2019/05/12

“男だけで演じるバレエ”、マシュー・ボーンの『白鳥の湖』が7月に来日上演

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

名作バレエ劇「白鳥の湖」を男性キャストだけで演じる「マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』」が、今年7月に東京・Bunkamura オーチャードホールにて来日上演されることが分かった。

 

 

 

 

「マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』」は、スワン役をすべて男性が演じる演出で人気を博した作品で、イギリスのローレンス・オリヴィエ賞ではニューダンスプロダクションの最優秀賞を受賞。世界中の公演を成功させてきた。

 

日本でも2003年に初来日公演が行われ好評を博し、5度目の来日となる今回は、今までない新演出での上演となるそうだ。

 

 

 

 

世界的演出家でオープンリーゲイのマシュー・ボーンは、今回の来日公演で以下のようにコメントを発している。

 

「予期せぬことが起きるのにご期待ください!お馴染みのおとぎ話を新しい視点から、壮麗な作品としてお届けすることを保証します。新たな発見があるはず。観ながら笑ったり泣いたりするでしょう。なぜなら、私の作品は誰もが知っている言語で描かれているからです。その言語とは『ダンス』。世界共通語であり、 誰にでも分かります」

 

マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』は、2019年7月11日(木)~21日(日)の日程で上演。チケットは好評発売中だ。

 

マシュー・ボーンの「白鳥の湖~スワン・レイク~」
日程:2019年7月11日 (木)  ~  2019年7月21日 (日) 
会場:Bunkamura オーチャードホール
チケット:S席13,000円、A席9,500円、B席6,000円 
公式サイト

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

72時間以内のHIV予防法「PEP」とは?クリニックに聞いた

いくつ知ってる?「世界エイズデー」に知識をアップデートしよう!

今年は脱・定番!年末年始にオススメな海外旅行先

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

出会い系アプリで「リアル率」をあげるコツ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

同性婚を合法化した国で、LGBTQの自殺率が激減

LOVE

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

LIFESTYLE

ご飯デートの穴場は「新宿御苑前」にあり

LOVE

いくつ知ってる?「世界エイズデー」に知識をアップデートしよう!

BEAUTY

GOGOボーイに聞く筋トレ術──サスケ編

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline