2016/05/17

英歌手ジェームズ・モリソン、マドンナを「最も態度が悪いセレブ」と名指しで批判

ジェームズ・モリソン&マドンナ

 

 

英歌手のジェームズ・モリソンが、新アルバム「Higher Than Here」の取材に応じた際に「最も態度が悪いセレブ」について質問され、ポップ界の女王マドンナを名指しで批判した。

 

ジェームズは、マドンナとレコーディングスタジオで初めて会った時の苦い思い出を語った。

 

「マドンナとはロスのレコーディングスタジオで会ったんだ。スタジオにいた人に『マドンナ来てるけど会いたい?』って聞かれたから『別にファンじゃないし、どんな挨拶をしたらいいかも分からないから別にいいや』って断ったら、『ただ「こんにちは」って挨拶すればいいんだよ!』って言われて会うことになったんだよ」

 

こうして半ば無理やりマドンナと会うことになったジェームズだが、マドンナの態度は恐ろしくひどくはなかったものの、決して良くはなかったそうだ。

 

「マドンナに会って、握手のために手を差し出したんだけど、彼女は僕の手を汚物にまみれた汚いもののような目で見てきて一言『あなた、何をしている人なの?』って聞いてきたんだ。『歌手です』と答えたら、そのままジッと見つめられたよ。すごく気まずかった。ひどい人じゃなかったけど、優しくはなかったね。」

 

…なんともマドンナらしいエピソード。

女帝マドンナの塩対応はかなり怖そう。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

仕事に潤いを!オフィスライフを快適にするアイテム7選

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

YouTube発ゲイドラマ『東京Neighbors』、シリーズ待望の続

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

どっちのゲイライフを選ぶ?ゲイと仕事のカンケイ

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LGBT

ゲイのミスターコンテスト、日本ファイナリストが発表

ENTERTAINMENT

アカデミー賞、ゲイ&レズビアンテーマの映画3作品が受賞へ!

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline