2016/04/10

「食事は1日6回」アンチエイジングの女王、マドンナに学ぶワークアウト術

マドンナ

 

 

今年2月、日本への10年ぶりの来日で大きな話題となったマドンナ。

現在57歳ながら現役バリバリ、女性アーティストのトップに君臨する圧倒的ディーヴァ。そんなマドンナの美の秘訣とは何だろうか?

 

マドンナのパーソナル・トレーナーを務めたクレイグ・スミス氏が、実際にマドンナが行っている日々のワークアウトを、英Daily Mail誌に語ってくれた。

マドンナ流ワークアウト術の3つのポイントを紹介したい。

 

 

週6日のワークアウト!「ポータブルジム」を完備

継続は力なりとはよく言うが、マドンナは1回最低30分のワークアウトを週6日こなしているよう。彼女の長いキャリア中ずっと継続しているというから凄い。

 

また、マドンナはいつでもどこでもトレーニングできるよう、「ポータブル・ジム」を持ち歩いているそう。名前から察するに、ジムを完備した移動式の車なのだろうか??詳細は明かされていないが、それだけ常日頃ワークアウトを欠かさないのだ。

 

 

さまざまな種類のトレーニングを取り入れる

スミス氏によると、マドンナが取り入れるトレーニングはバリエーションに富んでいる。

一部をあげると、通常のダンベルトレーニングをはじめ、ヨガ、マーシャルアーツ、ボクシングなど。あらゆるトレーニングを取り入れることで、ワークアウトの内容にバリエーションをもたせている。

 

週6日同じジムトレーニングだと飽きてしまうが、バリエーションをもたせることで、ワークアウトを継続しやすいのかもしれない。

 

 

1日の食事はなんと6回!!

マドンナは、ワークアウトで体を鍛えるだけでなく、食事にも独自のこだわりを持っている。

スミス氏によると、「マドンナは、1日6回の食事をとっていた。メインを3回、軽食を3回、全て2~4時間おきにね」「食事の内容は、コールドプレスジュース(お気に入りはオーガニックのスイカ)、オーガニックのプロテインバー、果物、野菜、キヌアなどの穀物などだね」

 

通常3回の食事に加え、トレーニングでエネルギーを消耗する為、間食としてプロテインバーやコールドプレスジュースなどでチャージしているそう。

 

日々ジムでトレーニングに励む人には、かなり参考になるマドンナ流ワークアウト。

マドンナまでストイックにいかなくとも、実践してみる価値はありそうだ。

 

via : Daily Mail

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline