2019/05/30

GMPDおじさん達がシンクロに挑戦!?フランスの大ヒット映画が日本上陸

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

フランスで観客動員数400万人を突破し、セザール賞で最多10部門にノミネートされたヒューマンドラマ『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』が、712日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国劇場公開される。

 

 

(C)2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions

 

スウェーデンの実話をもとに映画化した、おじさんシンクロチームの人生再出発をかけたヒューマンドラマ。

 

ストーリーは、うつ病がきっかけで会社を退職して引きこもる主人公ベルトランが、地元の公営プールで男子シンクロチームの練習風景を目にする。

 

子どもから軽蔑され、妻から慰められるだけの日々から抜け出したいと考えていたベルトランは、チーム入りを決意。家庭、仕事、将来に悩みを抱えるミッドライフ・クライシス(中年の危機)真っ只中のメンバーとともに、無謀にもオリンピックの金メダル獲得を目指すが、チームにはあらゆる困難が待ち受けていたのだった──。

 

以下予告編。

 

 

 

 

本予告には様々なタイプのおじさんたちが登場。

引きこもりニートおじさん、不満だらけの短気おじさん、現実に向き合えない中二病おじさん、いつもひとりぼっちのピュアな童貞おじさん…などなど。

 

まるでダメおじさんの見本市だが、それでもなぜか応援したくなる愛くるしさ満載。

また、その自堕落がゆえのGMPD体型が多く、おじさん好きにはたまらない一本。

 

フランスで400万人を動員した感動と笑いのヒューマンドラマをぜひお見逃しなく!

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline