2019/06/05

アナルが苦手なウケに贈る「アナルセックス」で気持ちよくなる方法

アナルセックスを楽しむゲイたちは多いけど、その一方で「アナルが苦手なウケ」は少なくない。

 

事実、ジェンクシーの独自調査でも、「実はアナルは苦手…」「痛いから避けている」「ぶっちゃけあんまり気持ちよくない」という声は多い。

 

そんな人たちのために、編集部では「どうすれば気持ちよくなれるのか?」を徹底研究。悩めるウケは必見だ。

 

 

 

なぜお尻は切れるの?

アナルが気持ちよくない人は、「痛み」が原因であることが多い。

セックス中に痛いと感じたり、またはお尻が切れて出血をすると、トラウマになってセックスに億劫になってしまう。なぜお尻が切れてしまうのだろうか?

 

お尻が切れる箇所は、アナルの入り口か直腸内の2種類。

直腸内は、ローション不足により擦り切れて起こることが多い。これはアナル用に最適なローションを使えば解決できる。

 

切れる箇所で一番多いのがアナルの入り口付近。

これはペニスが入るサイズに拡張されていないことが原因で、そこに無理やりペニスをねじ込むと、引っ張られて穴の周りが切れてしまうからだ。

 

まずはお尻が切れないための方法を紹介していこう。

 

適度な「シャワ浣」と「セルフほぐし」

まず大事なのは、セックス前の前準備。

この事前準備でセックスの半分が決まるといっても過言ではない。

 

ウケが行う事前準備は「浣腸」「セルフほぐし」の2つがある。

 

まずは浣腸について。

今回は一般的なシャワー浣腸(通称:シャワ浣)の手順を紹介。

 

①トイレで用を足す

シャワーの前に、トイレで用を足そう。腸に残った便を、まずは出せるだけトイレで出しておくこと。

②シャワーヘッドを外してぬるま湯を出す

③アナルに当て、中にお湯を入れる

④中にお湯がたまったら、それを出そう。

⑤さきほどの③~④の手順を数回繰り返そう

⑥便がでてこない、透明な水が出たらOK

 

注意点は、何度もやりすぎると直腸の奥までお湯が入ってしまうことで、時間差で中にある便が溶けて下りてくることがある。セックス中に便が出るのを恐れて、何回も何回もする人がいるが、数回程度に止めておく方が良い。

 

そもそも便意がない時点でお尻の中はキレイなので、直腸内をお湯ですすぐようなイメージで行おう。

 

次に「セルフほぐし」。

ウケはセックス前のシャワーの段階で自分でお尻をほぐす「セルフほぐし」をオススメしたい。

 

 

 

 

ほとんどの人が、セックス前にタチがお尻をほぐす時間があるが、人によってはチャチャっとほぐしてすぐ挿れたがる人もいる。

自分でほぐす目的としては、毎回同じコンディションでセックスに望めることだ。手順は以下。

 

①ローションをつけてマッサージ

お風呂場にミニサイズのローションを準備しておこう。

ローションを付けてほぐす時、初めからいきなり指を入れないこと。

 

アナル周辺を円を描くようにゆっくり1~3分ほどマッサージして緊張を解く。軽く指圧も加えながらマッサージしよう。

アナルの入り口、そして会陰(陰嚢~アナルの間)もマッサージすることで筋肉の緊張がほぐれる。

 

②指を入れて入り口を広げる

アナルの緊張がほぐれてきたら、そこで初めて指を入れる。1本入れて、次に2本と増やしていこう。2本まで入ったら、入れた指をゆっくり開いてアナルの入り口を広げるイメージで。

 

ちなみに、アナルは横に開くよりも縦の方が開きやすいので、縦に伸ばすと良い。

十分にほぐして大丈夫そうであれば、1・2度シャワ浣ですすいだらOK。

 

ここまでしっかり事前準備をしたのちセックスに臨めば、痛みが大幅に軽減されるよ。

 

アナルプラグを使って自主練しよう

もしあなたがアナルが得意でないならば、アナルプラグを使って自主練を行おう。

「え、道具を使うってなんか本気っぽくてイヤ…」と思った人もいるだろうけど、気持ち良いセックスができるためには変なプライドは捨てよう。

 

セックスは相手がいないと成り立たないけど、道具であれば練習ができる。

 

 

 

 

アナルプラグとは、アナルを拡張するためのアダルトグッズ。

先端が細く入れる度に太く設計されているので、アナル初心者に最適。色んなサイズがあるので、小さい方からスタートして、慣れてきたら大きいサイズ(もしくはディルド)に切り替えるのも良い。

 

アナルプラグの使い方は、まずは「セルフほぐし」と同じくマッサージして緊張を解き、指を入れてほぐす。

その後、アナルプラグをゆっくり挿入する。痛みを感じたら止めて、慣れてきたらまた入れる。これを何回か繰り返す。

 

アナルプラグを使うのは、ペニスが入るサイズにまで穴を広げるのが目的だから、無理に動かす必要はない。

 

このアナルプラグを使ったトレーニングを、週1~2回やってみよう。

2~3週間続けると、ペニスを入れても痛くないほどにアナルが拡張しているはずだ。

 

前立腺を刺激して気持ちよくなろう

アナルプラグを入れて痛みを感じなくなってきたら、次は前立腺を開発しよう。

我々の体内には、「前立腺」という神から授かった素晴らしい性感帯がある。

 

前立腺は膀胱の下にあり筋肉が張り巡らされており、この前立腺を刺激することでオーガズム(性的絶頂)を迎えることができる。

 

まずは勃起した状態でアナルに指を入れると、コリコリした部分が見つかるはず。そこが前立腺だ。

 

 

ピンクの部分が前立腺

 

前立腺の位置がわかったら、そこをゆっくりマッサージしてみよう。

指の腹でゆっくりと押して指圧したり、円を描くように動かしてみよう。

最初は違和感に感じるけど、慣れてくると、なんとなく自分の気持ちいいポイントが分かってくる。

 

気持ちいいセックスのコツは「前立腺に当てにいく」こと

お尻の痛みから解放され、前立腺の位置も把握できたのなら、ようやく気持ち良いセックスの扉が開ける。

 

あとは実践を重ねていこう。

セックス中は、先ほど紹介した前立腺のポイントに当てることを意識しよう。

 

前立腺を刺激するコツは、上にこするように当てること。

前立腺はガンガン当てられると痛いと感じる人もいるので(特に初心者の場合)、タチには最初ゆっくり抜き差しをし、前立腺をジワジワ刺激してもらう。

 

 

 

 

もしタチに言えるのであれば、「激しめよりはゆっくりめが好きかな」とおねだりしてみよう。

言うのが難しければ、相手のペニスを自分の前立腺に当てるように、腰の位置を動かして微調整してみよう。

 

慣れてくると、ウケ自ら前立腺を当てにいくことができる。

 

また、前立腺が当たりやすい体位は、「正常位」「騎乗位」「側位」といわれており、逆に前立腺に当たりにくい体位は「バック」。

 

もちろん、人によって気持ちいい体位は異なるので、自分の好きな体位を見つけよう。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

アナルセックスに最適なローションとは?編集部が徹底比較

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが苦手なウケに贈る「アナルセックス」で気持ちよくなる方法

LGBT

LGBTプライドの発祥「ストーンウォールの反乱」とは?今こそ知りたいプライドの歴史

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

LIFESTYLE

梅雨時期もアクティブに遊ぶ!6月のお出かけガイド

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline