2019/07/10

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウの家族』予告編

2組の同性カップル4人が協力して妊活に挑む、台湾発の映画『バオバオ フツウの家族』の予告編が公開。

合わせて、日本公開日が9月28日(土)に決定した。

 

 

アジア初の同性婚国・台湾から届いた珠玉の映画

 

©Darren Culture & Creativity Co.,Ltd

 

5月にアジアで初めて同性婚が認められた台湾から届いた本作は、ゲイ&レズビアンカップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活し、家族になる物語。

 

本作は、新人監督の登竜門として台湾で一番大きな脚本賞「徴選優良電影脚本奨」で優秀脚本賞優秀賞を受賞し、プロデューサーの目に止まり映画化。

実際のレズビアンの脚本家が手がけており、リアリティあふれるその内容に、台湾のLGBTコミュニティを中心に大きな支持を得ている。

 

≪STORY≫

「赤ちゃんが欲しい」と、ロンドンに住む2組の同性カップルが協力して妊活を始める。双子を妊娠したシンディは、ひとりロンドンから台湾に戻る。不安と悲しみに満ちた彼女が頼ったのは幼馴染の警官タイ。かねてよりシンディを密かに思っていたタイは、理由も聞 かずに自分がお腹の子の父になると言うのだが、シンディの心は癒されない。子供を持って家庭を築きたいと願うシンディとジョアン がようやく待望の子宝に恵まれたのに、なぜ彼女はひとりで帰国したのか…?

 

以下、予告編。

 

 

 

 

本作は、9月28日(土)より新宿K’s cinema他で順次公開。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline