2019/08/15

性感染症の「クラミジア」、世界初のワクチン誕生なるか

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

性感染症の「クラミジア」の世界初となるワクチンが誕生するかもしれない。

医学誌ランセットで発表され話題になっている。

 

 

Image via : The Swaddle

 

注意したい性感染症「クラミジア」とは?

性感染症の中でも、男女ともに感染者数が多いのが「クラミジア」だ。

セックス、オーラルセックスやアナルセックスなど、性的な接触による感染する。

 

クラミジアに感染すると、男子の場合は尿道に炎症が起き、おしっこの際に痛みを感じたり、ウミが出ることがある。

 

症状が進行するとクラミジアは尿道から奥へと進行していき、前立腺や睾丸にまでダメージを及ぼす。さらには、クラミジアに感染しているとHIVの感染率が3~4倍になるともいわれており、特にゲイたちに注意が必要だ。

 

これまでクラミジアは治療はできても、予防できるワクチンがなかったが、先日医学誌ランセットに掲載された論文によると、クラミジアのワクチンの予備臨床実験で高い効果と安全性が確認されたそうだ。

 

論文の主著者で、デンマークの国立血清学研究所のヘレネ・ユエル氏は「このワクチンが市場に出るまでには、まだ何年も研究を重ねなければならないが、われわれは研究の次の段階を計画している」と話している。

 

近い将来、クラミジアを事前に予防できる日がくるかもしれない。

 

記事内一部引用:AFP通信

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

『Lの世界』が10年ぶりにカムバック!続編が日本上陸

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

名作ゲイ映画『チョコレートドーナツ』が舞台化!俳優の東山が主演

CULTURE

延期されていた「トム・オブ・フィンランド」の日本初個展、9月18日から開催へ!

LOVE

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

CULTURE

【前編】「最近の若い子はゲイの世界にすぐ入ってきてもったいない人生を送っている」って本当? 有名ツイッタラーの炎上芸? 15歳からゲイの世界に入った私も考えてみました

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline