2019/08/20

秋の夜長、”泊まりで” 映画デートなんていかが?

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

秋のデートプランを探している人に、抜群に雰囲気のいいデートスポットを見つけてしまった。

 

星空の下、夜通しで映画にひたるオールナイト映画祭「夜空と交差する森の映画祭2019」が、921日(土)に開催される。

 

 

「夜空と交差する森の映画祭」

 

「夜空と交差する森の映画祭」は、毎回場所を変えて開催される、野外フェス形式の夜通し映画上映イベント。

今年は静岡・沼津市の“泊まれる公園”「INN THE PARK」にて開催される。

 

同施設は、東京の代々木公園ほどの広大な敷地に、公園やイベント広場、テントを設置したグランピング施設、カフェなどが設置された大自然の複合施設。

 

映画観てそのまま泊まれちゃう

映画祭では、オールナイトでさまざまな映画が上映されており、好きな作品を好きなだけ観て、そのまま泊まって寝れちゃうのだ。

 

映画は合計56作品が上映。

例えば、名作ラブストーリー『きみに読む物語』や、アカデミー賞受賞作の『インターステラー』、ウェス・アンダーソン作品 『ムーンライズ・キングダム』、トム・クルーズ&ブラッド・ピット出演の『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』など、長編・短編など多彩なラインナップだ。

 

映画上映のあとは、森にひっそりと浮かび上がる「球体テント」で宿泊可能!

そのほかグランピングできる施設がそろっている。

 

 

 

球体テント

 

また、会場内にはフードも多数出店。

スープ専門店 「スープストックトーキョー」では、人気を誇る「オマール海老のビスク」のほか数種類のスープを提供するそうだ。

 

 

 

 

気になるのは、以前の開催時に即日完売した一夜限りのレストラン「月灯りの料理店」。

 

当日は専用シートが用意され、映画祭の世界観にあわせた料理と一緒に映画を楽しめるそう。ぜいたく〜!

 

 

レストラン「月灯りの料理店」

 

こんな贅沢かつロマンティックな空間で映画上映だなんて…映画好きの友達同士はもちろんのこと、特にゲイカップルにオススメしたい。

 

開催が夜ということもあり会場全体が暗めなので、同性カップルでも行きやすい。

 

 

 

 

 

開催地が静岡・沼津とあってアクセスが不便かと思いきや、首都圏から車で1時間半と意外にも好アクセス。また、新宿、名古屋からのバス付きチケットもあり。

 

秋の夜長に、”泊まりで映画デート” なんて洒落たことをしたい人はぜひ。

 

「夜空と交差する森の映画祭2019
日時:2019921日(土) オールナイト開催
会場:静岡県沼津市 泊まれる公園「INN THE PARK」(静岡県沼津市足高220-4)
■チケット情報
チケットサイト:http://forest-movie-festival.jp/
・早割入場券(6/237/31) 9,800
・入場券(8/1~) 10,800
・とくべつな入場チケット 15,000
・小さなテントサイト利用券 3,000
・大きなテントサイト利用券(駐車券付) 8,000
・新宿発バスツアー券 8,000
・名古屋発バスツアー券 12,000
・三島駅発往復シャトルバス券 1,800
・吊りドームテント(デラックス) 50,000/12名まで
・吊りドームテント(スタンダード) 45,000/12名まで
・ドームテント 40,000/12名まで
・グランピングテント 32,000/14名まで

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

顔痩せの最終兵器…?EMS美顔器がすごい

【総集編】2019年カミングアウトした有名人まとめ

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

カミングアウト、そして同性婚。ゲイカップルを描いた台湾のMVが話題に

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

男同士の恋愛&冒険を楽しむゲーム『サンクタス戦記』がついに日本上陸!

LGBT

カミングアウト、そして同性婚。ゲイカップルを描いた台湾のMVが話題に

LOVE

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

LGBT

【総集編】2019年カミングアウトした有名人まとめ

LOVE

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(後編)

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline