2017/09/18

アメリカ人の10人に1人が、空港でセックスをしたことがある(米調査)

どうやら最新の調査によると、思った以上に多くの人たちが空港でセックスをしているらしい。

 

アメリカの航空チケット価格比較サイト「Jetcost」によって行われた調査によると、なんとアメリカ人の10人に1人が、空港でセックスをしたことがあるそうだ。

ちなみに、フライト中にセックスをしたことがある人は8%という結果だった…!!

 

 

Photo via : refinery29.com 

 

調査の回答者は、過去2年以内にフライト経験がある18歳以上のアメリカ人で、回答者総数は4,915人だった。

 

セックスをした主な場所は以下の通りだ。

 

・公衆トイレ(42%)

・倉庫(28%)

・VIPラウンジ(12%)

 

また14%の人たちはコートなどで隠してバレないように性的な行為をし、全体の内の17%は空港のスタッフに見つかってしまったそうだ。

 

さらに、87%がフライトで一緒になった乗客と空港で性的な関係を持ったそうだ。全くの見知らぬ人と行為をした人は5%に留まった。

 

ノルウェーの客室乗務員いわく、「フライト中にセックスをしている人を月に1回ぐらいの頻度で見る」そうだ。

 

なお、空港セックスと無縁な人たちは、以下を楽しんでフライトを待っている。

 

買い物(54%)

食事(67%)

ゲーム(41%)

動画鑑賞(39%)

メール(11%)

 

上記がごくごく一般的な空港での過ごし方に思えるが、、もしかしたら読者の中には空港セックスの体験者がいるのかも…?

 

Text via : The Washington Post

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

仕事に潤いを!オフィスライフを快適にするアイテム7選

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

YouTube発ゲイドラマ『東京Neighbors』、シリーズ待望の続

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

どっちのゲイライフを選ぶ?ゲイと仕事のカンケイ

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LGBT

ゲイのミスターコンテスト、日本ファイナリストが発表

ENTERTAINMENT

アカデミー賞、ゲイ&レズビアンテーマの映画3作品が受賞へ!

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline