2021/09/22

『セックス・アンド・ザ・シティ』のスタンフォード役が死去

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ(以下:SATC)』のスタンフォード役で知られるウィリー・ガーソンが57歳で死去した。

 

現地時間9月21日に家族に囲まれながら息をひきとった。死因はすい臓がんとみられている。

 

 

 

 

ウィリー・ガーソンは、1998年〜2004年に放送された『セックス・アンド・ザ・シティ』で、主人公キャリーの親友のゲイ役を演じ一躍ブレイク。

 

そして、SATCの待望の続編「And Just Like That…(原題)」でも続投が発表がされていたなか、突然の訃報。。。

 

 

 

 

この訃報に、劇中で同性婚したパートナー、アンソニー役を務めた、マリオ・カントーネは、こうコメント。

 

「彼以上に素晴らしいテレビ上のパートナーはいませんでした。私は完全に打ちのめされ、悲しみに打ちひしがれています。私たち全員の前から姿を消してしまうなんて…。あなたは神々からの贈り物でした。どうか安らかに眠ってください、私の愛する友人よ。あなたのことを愛しています」

 

 

この投稿をInstagramで見る

Mario Cantone(@macantone)がシェアした投稿

 

 

そして、サマンサ役のキム・キャトラルは、「とても悲しいニュースです。SATCファミリーにとって非常に悲しい損失です。哀悼の意を表します。親愛なるウィリー、どうか安らかに」

 

 

 

 

ミランダ役のシンシア・ニクソンもこう追悼コメントを送った。

 

「ウィリー・ガーソンを失ったことは、非常に悲しいことです。私たちはみんな彼を愛し、彼と一緒に仕事をすることを楽しみにしていました。スクリーン上でも実生活でも、彼はかぎりなくおもしろい人でした。彼は光、友情、そしてショービジネスの伝説の源でした。彼はつねに完璧なプロフェッショナルでした」

 

「私の心は、彼の息子であるネイサン・ガーソンにあります。ネイサン、彼がどれだけあなたを愛していたか、そしてあなたの父親であることをどれだけ誇りに思っていたかを知っておいてください」

 

 

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ゲイたちにおすすめ「2022年のベストバイ」編集部が厳選!

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

心がザワついた時に…「マインドフルネス」を実践しよう!

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

アナルが開く?持続力が増す?セックスに「CBD」がオススメな理由

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

男だけの話題ゲーム『クレイヴ・サーガ』。開発者に想いを聞いた

LIFESTYLE

ゲイたちにおすすめ「2022年のベストバイ」編集部が厳選!

CULTURE

鈴木亮平がゲイ役を演じる『エゴイスト』、セクシーな本ビジュアル+予告が公開

LOVE

【特集】PrEP 情報まとめ

LOVE

あなたを「犬」にたとえると?性格でわかる【犬診断】

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline