2016/10/05

LGBT映画「ストーンウォール」日本公開日が決定。場面写真も公開

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

LGBT解放運動の原点となった「ストーンウォ-ルの反乱」をテーマにしたLGBT映画「ストーンウォ-ル」の日本公開日が12月24日(土)に決定。合わせて場面写真も公開された。

 

映画「ストーンウォ-ル」は、オープンリーゲイのローランド・エメリッヒ監督がメガホンを取り、史実を基に描いた社会派ドラマ。

1960年代のN.Y.グリニッジ・ビレッジに集った若者たちの青春。存在すら法律で禁じられ、行き場のなかったゲイの若者たちの苦悩と恋、自由を求めるパワーと暴動が、力強い感動と共に描かれる。

 

関連記事 >> ゲイ映画史上最大の問題作『ストーンウォール』が日本公開

 

インディアナの田舎街から、N.Y.のゲイの街クリストファー・ストリートに単身やってくるピュアな青年を演じるのはジェレミー・アーヴァイン。

そのストリートで美貌を武器に体を売り、自分と同様の身寄りのない男娼のキッズたちをとりまとめるギャングのリーダー、レイを演じたのは、共演者が口をそろえてその才能を賞賛する新星ジョニー・ボーシャン。ジェレミーが憧れ惹かれていくハンサムで聡明な活動家トレバーを、抗えない程のカリスマ的な魅力でジョナサン・リース・マイヤーズが演じた。

 

 

 

 

 

本作はLGBTテーマの映画ながらも、「歴史的事実とは違う」として、全米でボイコット運動が起きていた問題作だ。

 

本来「ストーンウォールの反乱」の口火を切ったのは、プエルトリコ系のトランスジェンダー女性だと言われているが、劇中で反乱を牽引したのは架空の白人ゲイ男性となっている。

 

ドキュメンタリーベースの映画にもかかわらず、騒動の中心にいた有色人種やブッチダイク(男っぽいズビアン)、トランスジェンダーの存在がかき消され、架空の白人男性をヒーローに仕立てたストーリーで構成されている点が大きな非難を浴びている所以だ。

 

関連記事 >> ゲイプライド発祥を描く映画に、LGBTら2万人がボイコット。なぜ?

 

『ストーンウォール』

2016年12月24日(土)より、新宿シネマカリテほか全国ロードショー 

監督・製作:ローランド・エメリッヒ
出演:ジェレミー・アーヴァイン、ジョナサン・リース・マイヤーズ、ジョニー・ボーシャン、他
(C)2015 STONEWALL USA PRODUCTIONS, LLC

 

 

LGBT解放運動の原点となった「ストーンウォ-ルの反乱」をテーマにしたLGBT映画「ストーンウォ-ル」の日本公開日が12月24日(土)に決定。合わせて場面写真も公開された。

 

映画「ストーンウォ-ル」は、オープンリーゲイのローランド・エメリッヒ監督がメガホンを取り、史実を基に描いた社会派ドラマ。

1960年代のN.Y.グリニッジ・ビレッジに集った若者たちの青春。存在すら法律で禁じられ、行き場のなかったゲイの若者たちの苦悩と恋、自由を求めるパワーと暴動が、力強い感動と共に描かれる。

 

関連記事 >> ゲイ映画史上最大の問題作『ストーンウォール』が日本公開

 

インディアナの田舎街から、N.Y.のゲイの街クリストファー・ストリートに単身やってくるピュアな青年を演じるのはジェレミー・アーヴァイン。

そのストリートで美貌を武器に体を売り、自分と同様の身寄りのない男娼のキッズたちをとりまとめるギャングのリーダー、レイを演じたのは、共演者が口をそろえてその才能を賞賛する新星ジョニー・ボーシャン。ジェレミーが憧れ惹かれていくハンサムで聡明な活動家トレバーを、抗えない程のカリスマ的な魅力でジョナサン・リース・マイヤーズが演じた。

 

 

 

 

 

本作はLGBTテーマの映画ながらも、「歴史的事実とは違う」として、全米でボイコット運動が起きていた問題作だ。

 

本来「ストーンウォールの反乱」の口火を切ったのは、プエルトリコ系のトランスジェンダー女性だと言われているが、劇中で反乱を牽引したのは架空の白人ゲイ男性となっている。

 

ドキュメンタリーベースの映画にもかかわらず、騒動の中心にいた有色人種やブッチダイク(男っぽいズビアン)、トランスジェンダーの存在がかき消され、架空の白人男性をヒーローに仕立てたストーリーで構成されている点が大きな非難を浴びている所以だ。

 

関連記事 >> ゲイプライド発祥を描く映画に、LGBTら2万人がボイコット。なぜ?

 

『ストーンウォール』

2016年12月24日(土)より、新宿シネマカリテほか全国ロードショー 

監督・製作:ローランド・エメリッヒ
出演:ジェレミー・アーヴァイン、ジョナサン・リース・マイヤーズ、ジョニー・ボーシャン、他
(C)2015 STONEWALL USA PRODUCTIONS, LLC

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

世論調査で「同性婚 認めるべき」が65%に。30代以下は80%以上が賛成

LOVE

編集部が使ってよかった!2020年版「ベスト・セックス・アイテム」

LIFESTYLE

男ふたりのデートガイド in 高尾山

BEAUTY

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline