2019/09/27

仲万美からGENKINGまで。「W-MAGIC」が東京ガールズコレクションへ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ジェンダーレスな下着ブランド「W-MAGIC(ダブル マジック)」が、先日開催されたファッションの祭典「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」(以下:TGC 2019 A/W)に出演した。

 

 

©マイナビ presents TGC 2019 A/W

 

「W-MAGIC」といえば、つなぎ目のないシームレスパンツや、ハードな印象のサスペンダー付きパンツなど、エッヂが効いた個性派ブランド。

性別、体型不問のジェンダーレスブランドなため男女ともに着用可能だ。

 

関連記事|パンツにもっと”自分らしさ”を 「W-MAGIC」が放つ個性派パンツの魅力

 

そんな「W-MAGIC」が、ガールズファッションの祭典・TGCのステージに初登場した。

TGCが発表した今季のトレンドキーワードの1つである、ルールに縛られず着たい服を着る「ダイバーシティism」を掲げ、個性的なタレント&モデルが一堂に会し、圧巻のランウェイを披露。

 

 

GENKING|©マイナビ presents TGC 2019 A/W

 

ブランドのイメージアイコンを務める女優でモデルの仲万美(元アヤバンビ)を筆頭に、新世代オネェタレントとして活躍するぺえ、トランスジェンダーでタレントのGENKING、そしてドラァグクイーンのGAYSHA GALsまで!

 

 

仲万美|©マイナビ presents TGC 2019 A/W

 

GAYSHA GALs©マイナビ presents TGC 2019 A/W

 

ジェンダーや価値観、ルールにとらわれず「自分らしく着たいものを着よう!」というメッセージが詰まった圧巻のステージとなった。

 

今回のステージでメイン着用している「シームレスビキニサスペンダー」は、ハードな印象ながらスポーティーにも着こなせる一着。

公式サイトでは男子が着用しているバージョンも多数掲載されているので、気になる人はチェックしてみて。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

顔痩せの最終兵器…?EMS美顔器がすごい

【総集編】2019年カミングアウトした有名人まとめ

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

カミングアウト、そして同性婚。ゲイカップルを描いた台湾のMVが話題に

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

史上初、紅白がレインボーに染まる!MISIAがトリで快挙

LGBT

カミングアウト、そして同性婚。ゲイカップルを描いた台湾のMVが話題に

LOVE

いまさら聞けない「シャワ浣」パーフェクトガイド

LGBT

【総集編】2019年カミングアウトした有名人まとめ

LOVE

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(後編)

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline