2016/09/29

世界的プロスケーターがゲイをカミングアウト

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

brian-anderson

 

 

プロスケートボーダーのブライアン・アンダーソン(Brian Anderson)が、ゲイであることをカミングアウトした。

 

ブライアンは、1999年にスケートボーディングワールドカップにて優勝、ファッションブランド「スラッシャー」による『スケーター・オブ・ザ・イヤー』の称号も手にした世界的スケートボーダーだ。

そんな彼は、米「VICE Sports」のドキュメンタリーにて、ゲイであることをカミングアウトした。

 

現在40歳のブライアンは、これまで家族や親しい友人にはゲイであること明らかにしていたが、長年公表することは避けていたそう。

ゲイであることに気が付いたのは3・4歳の時と早くから自覚していたものの、幼い時から周りでホモフォビックなフレーズを耳にするたびに、ゲイであることを明かすのは危険だと感じていたと話す。

 

彼のカミングアウトを聞いた友人の一人は、「お前がゲイなのは何が問題なんだ?俺たちはスケーターだろ? 君が滑る、俺も滑る、みんな滑る、それでいいじゃんかよ。そんなこと(ゲイであることを)誰が気にするんだ?」と、ドキュメンタリー動画の中で語っている。

 

スケボーというと「男社会」の認識が強く、そこには多くのホモフォビアが存在するのも事実。多くのスポーツは男性的でいることを余儀なくされる傾向があり、彼がこれまで経験した苦悩や葛藤は計り知れない。

 

スケーター業界のトップに君臨するブライアンのカミングアウトは、世界中のストリートキッズたちに大きな影響を与えてくれることだろう。

 

以下、VICE Sportsのドキュメンタリー動画。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline