2018/09/09

gleeに出演した子役、トランスジェンダー女性とカミングアウト

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

海外ドラマ『glee/グリー』のシーズン6に出演した俳優JJ・トタが、トランスジェンダー女性であることをカミングアウトした。

 

 

 

 

glee出演時は13歳。劇中でマイロン・マシュコヴィッツ役を演じたJJ・トタ。2015年のシーズン6には、4つのエピソードに出演し強烈なインパクトを残していた。

 

 

 

 

これまで周囲やメディアのインタビューでも「ゲイの男の子」と決めつけられてきていたものの、自分で自分をゲイ男性だと思ったことは一度もないそう。

 

トタは、14歳のときトランス女性ジャズ・ジェニングスのドキュメンタリーを見て「自分はこれだ!」と思いすぐ母親にそのことを告げ、かかりつけの小児科医に専門家を紹介してもらい、ホルモンブロッカーを処方してもらったとのこと。

 

現在17歳の彼女は、芸名をJJ・トタから、ジョージー・トタ(Josie Totah)に改名。

この8月からは大学に通いつつ役者としてのキャリアも続けるそうだ。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ゲイたちにおすすめ「2022年のベストバイ」編集部が厳選!

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

心がザワついた時に…「マインドフルネス」を実践しよう!

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

アナルが開く?持続力が増す?セックスに「CBD」がオススメな理由

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

男だけの話題ゲーム『クレイヴ・サーガ』。開発者に想いを聞いた

LIFESTYLE

ゲイたちにおすすめ「2022年のベストバイ」編集部が厳選!

CULTURE

鈴木亮平がゲイ役を演じる『エゴイスト』、セクシーな本ビジュアル+予告が公開

LOVE

【特集】PrEP 情報まとめ

LOVE

あなたを「犬」にたとえると?性格でわかる【犬診断】

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline