2018/09/09

gleeに出演した子役、トランスジェンダー女性とカミングアウト

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

海外ドラマ『glee/グリー』のシーズン6に出演した俳優JJ・トタが、トランスジェンダー女性であることをカミングアウトした。

 

 

 

 

glee出演時は13歳。劇中でマイロン・マシュコヴィッツ役を演じたJJ・トタ。2015年のシーズン6には、4つのエピソードに出演し強烈なインパクトを残していた。

 

 

 

 

これまで周囲やメディアのインタビューでも「ゲイの男の子」と決めつけられてきていたものの、自分で自分をゲイ男性だと思ったことは一度もないそう。

 

トタは、14歳のときトランス女性ジャズ・ジェニングスのドキュメンタリーを見て「自分はこれだ!」と思いすぐ母親にそのことを告げ、かかりつけの小児科医に専門家を紹介してもらい、ホルモンブロッカーを処方してもらったとのこと。

 

現在17歳の彼女は、芸名をJJ・トタから、ジョージー・トタ(Josie Totah)に改名。

この8月からは大学に通いつつ役者としてのキャリアも続けるそうだ。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

BEAUTY

心がザワついた時に…「マインドフルネス」を実践しよう!

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

CULTURE

「SATC」続編にビッグ、エイダン、スティーブ 3人の出演が決定!

FASHION

「ティファニー」から初の男性用エンゲージメントリングが登場

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline