2021/04/01

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

アメリカのゲイたちの間で、セックスにCBD(シービーディー)を使う人が増えている。

CBDとは、ヘンプ(大麻)から取れる、リラックス成分のこと。

 

今回は、そのトレンドについて紹介していきたい。

 

ラッシュに変わる新セックス アイテム?

オバマ大統領も出演した、アメリカの有名ゲイ雑誌「OUT」では、度々CBDについて紹介記事を出している。

こちらの記事では「新しいラッシュ*なのでは?」とした記事を配信。

*欧米ではラッシュは非犯罪化されているところが多いですが、日本においては所持・使用もすべて違法ですのでご注意ください。

 

記事では、CBD入りのローションを紹介。

CBDによって全身リラクゼーションすることで、アナルセックスの感度を高める目的だ。

 

サイト上 *では、CBD入りの水溶性、オイルローションのほか、フィストファック用まで…!「XLサイズもOK」というふれ込みだ。

*18禁サイトにつき、18歳未満は閲覧禁止

 

 

 

 

CBDには、筋肉をゆるめる作用(アナルを開きやすくする)があるため、セックスに最適だとしている。

 

そもそもCBDって?

そもそもCBD(シービーディー)とは何だろうか?

 

ヘンプ(大麻)から取れる成分で、全身を深くリラクゼーションさせる効果があるため、安眠目的や、リラックス目的で使用されることが多い。

 

 

 

 

日本でも問題なく使えるため、美容好きの間でじわじわ浸透してきている。

そんななか、CBD先進国のアメリカでは、セックス前に使用する人が急増しているそう。

 

5,398人のアメリカ人を対象にした「RemedyReview」の調査によると、セックス前にCBDを使用した人は、快感やオーガズムが高まったと回答している。

 

また、NY州の「ビスポーク・サージカル」のエヴァン・ゴールドスタイン医師は、「CBD × セックス」の関係について以下のように語った。

 

「CBDはアナルプレイへの素晴らしい選択肢の一つ。特に良いのは、CBDを摂取するための選択肢がとても多いことです」

 

「CBDを全身に行き渡らせたいのなら、蒸気にして吸うタイプがあります。もしくはCBD入りのローションなどを使用して、お尻に塗ることもできますね」と、現地メディアに話した。

 

 

エヴァン・ゴールドスタイン医師 (via : HP)

 

 

残念ながら、日本ではCBD入りローションは手に入らないが、蒸気式のCBD は手に入る。

 

国産CBDブランド「PEAQ」から発売されている〈プレジャー〉はセックス前専用のアイテムだ。

 

 

 

 

CBDを水蒸気にしてとりこむことで、体内にCBDが行き渡り、即効性が期待できる。人にもよるが、吸ってから数分で効き、2時間程度で効果が切れるそう。

 

ウケであればお尻をひらきやすくしたり、タチは中折れ防止や感度を高める目的で使うこともできる。

気になる人はぜひチェックしてみて。

 

楽天の場合はこちら >>

 

 

アメリカでは大麻解禁されている州もあり、リベラルな若者を中心に大麻関連が一大ブームとなっている。

 

今回紹介した「CBD」は、大麻からとれる成分ではあるものの、陶酔成分(THC)を除いていれば日本で使うのは全く問題なし。

 

今後、編集部でも「CBD×アナルセックス」の関係について深堀りしていきたい。

 

SPECIAL

こんなタイプにおすすめ!ゲイのための「PrEP」入門

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

台湾漫画のTOP3に!ゲイ3人の三角関係を描く話題作『老師!男友還給我』誕生秘話を作者に聞いてみた

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

こんなタイプにおすすめ!ゲイのための「PrEP」入門

CULTURE

台湾漫画のTOP3に!ゲイ3人の三角関係を描く話題作『老師!男友還給我』誕生秘話を作者に聞いてみた

CULTURE

もうチェックした?韓国発・熊系ゲイドラマ『チアーズ』が話題に

CULTURE

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

BEAUTY

筋トレとセックスは「薄毛」に影響する??AGAのギモンを大調査

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline