2015/09/05

ホージア、サム・スミスの名曲『Lay Me Down』のカバーを披露

Photo via : billboard

 

 

ロシアのゲイ差別を題材にした楽曲『Take Me To Church』で、一躍有名になったアイルランド出身のシンガーソングライター ホージア。

そんなホージアが、サム・スミスの名曲『Lay Me Down』のカバーを披露し話題になっている。

 

これはBBCレディオ1の番組『Live Lounge』のセッションとして収録された特別版。サム・スミスのしっとり歌う『Lay Me Down』とは対照的に、ロック調アレンジはホージアならでは!

 

 

 

 

 

サム・スミスのオリジナル版『Lay Me Down』は以下。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

仕事に潤いを!オフィスライフを快適にするアイテム7選

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

YouTube発ゲイドラマ『東京Neighbors』、シリーズ待望の続

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

どっちのゲイライフを選ぶ?ゲイと仕事のカンケイ

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LGBT

ゲイのミスターコンテスト、日本ファイナリストが発表

ENTERTAINMENT

アカデミー賞、ゲイ&レズビアンテーマの映画3作品が受賞へ!

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline