2015/09/05

ホージア、サム・スミスの名曲『Lay Me Down』のカバーを披露

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy
Photo via : billboard

 

 

ロシアのゲイ差別を題材にした楽曲『Take Me To Church』で、一躍有名になったアイルランド出身のシンガーソングライター ホージア。

そんなホージアが、サム・スミスの名曲『Lay Me Down』のカバーを披露し話題になっている。

 

これはBBCレディオ1の番組『Live Lounge』のセッションとして収録された特別版。サム・スミスのしっとり歌う『Lay Me Down』とは対照的に、ロック調アレンジはホージアならでは!

 

 

 

 

 

サム・スミスのオリジナル版『Lay Me Down』は以下。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline