2020/02/20

世界最大級のベアウィーク!アメリカの「ベアウィーク・プロビンスタウン」の様子

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

北米で最も人気のゲイリゾートタウンと名高い、アメリカ・マサチューセッツ州の港町「プロビンスタウン」で毎年7月に開催される「ベアウィーク・プロビンスタウン」。

北米最大級のベアウィークとして知られるイベントの実際の様子を紹介します。

 

ベアウィーク・プロビンスタウンの概要

 

プールパーティーの様子@ボートスリップ。

 

ベア系のゲイたちが集まるイベントとして世界各国で開催されているベアウィーク。

 

北米最大級かつ世界的に有名なベアウィークとして知られるのが、この「ベアウィーク・プロビンスタウン/Bear Week Provincetown」。プロビンスタウンが「P-town」と呼ばれていることから、「P-town Bear Week」などとも呼ばれます。 

 

 

名物イベント「ボートスリップ・ティーダンス」の様子。

 

毎年7月の2週目に開催され、9日間の開催期間中は、昼夜問わずベア系イベントで盛り上がります。

日中はビーチパーティー、夜はバーやクラブでのナイトアウトといった楽しみ方が一般的。現地では実際にどんなことが行われているか?

 

王道的なスポットやイベントを紹介していきましょう。 

 

ベアウィーク開催期間中の定番スポット&イベント 

 

コマーシャル・ストリート(Commercial Street)

 

 

ベアウィーク中はゲイベアたちでにぎわう。

 

たむろするゲイベアたち。

 

プロビンスタウンは人口3000人ほどの小さな町で、そのメインストリートとなっているのがコマーシャルストリートです。

 

宿泊施設、ゲイバー、レストランなど、様々な施設が集中していて、滞在中はひたすらこの通りを往復することになります。

 

 

ロスブター料理が有名な「The Lobster Pot」はランドマークのようになっている。

 

Commercial Street(Googleマップ

 

プールパーティー

 

日中は、プロビンスタウンの複数の宿泊施設でプールパーティーが開催されています。パーティーいっても、プールサイドで飲みながらのんびりするという過ごし方です。

 

開催地となる主な3ヶ所は以下の通り。

 

 

「Provincetown Inn」のプールパーティ。町の端にあり中心部からやや離れているが、広くて人気。(住所:1 Commercial St, Provincetown, MA 02657)

 

「Crown & Anchor」のプールパーティ。コマーシャルストリート沿いにあり、こじんまりしている。(住所:247 Commercial St, Provincetown, MA 02657)

 

同じくコマーシャルストリート沿いにある「ボートスリップ」の様子。夕方のダンスパーティー(ティーダンス)が最も盛り上がる。

 

ボートスリップ・ティーダンス(Boatslip Tea Dance)

 

 

屋外のダンスフロア(奥にさっきのプールがある)。

 

屋内にもダンスフロアがある。

 

ボートスリップ・ティーダンスはプロビンスタウンのゲイシーンを代表するゲイイベントです。

先ほど登場した、コマーシャルストリートにある「Boatslip Resort」というホテルで行われるダンスパーティーで、別名「T-Dance」とも呼ばれています。

 

 

ダンスフロアにラムパンチの屋台。名物ドリンクとなっている。

 

アルコールは強めで美味しい。

 

ダンスフロアとなっているボートスリップの真下の部分は「dick dock」と呼ばれているハッテン場となっていますが、有名すぎてゲイたちの観光名所のようになっています。

 

ベアウィーク開催中は夜中の2〜3時頃まで賑わっています。(ハッテンはあくまでも自己責任で)

 

 

ビーチに出てすぐ左が「dick dock」だが、日中は散歩コースのようになっている。

 

Boatslip Tea Dance(Googleマップ
営業時間:16〜19時 
入場料:10ドル
店舗情報

 

アトランティック・ハウス(Atlantic House)

 

バーエリア。

 

ダンスフロアの様子。

 

通称「A-House」で知られるプロビンスタウンの名物ゲイバーであり、ベアウィーク開催期間中は毎晩満員といった様子。

 

それだけでなく、アメリカのLGBTに関する歴史上の重要な施設としても考えられている場所です。

 

 

アトランティック・ハウスの外観。

 

プロビンスタウンは今でこそ「北米で最も人気のゲイリゾートタウン」のように言われますが、現地のゲイツーリズムの歴史は1890年代にまで遡ります。

 

アトランティック・ハウスは、100年前にはすでにポストカードのデザインになるほど、名所だったようです。

 

 

アトランティック・ハウスのポストカード。1905年頃のものとされる(出典:Wikipedia

 

オープンリーゲイフレンドリーな娯楽施設として半世紀以上の歴史がある場所ですが、”オープン”でなかったころからゲイの娯楽施設として存在していた可能性を考慮して、「アメリカ最古のゲイバー」とも言われています。

 

 

2階部分は「Macho Bar」と呼ばれるバーで、ハッテン色が強めの空間。

 

Atlantic House(Googleマップ
店舗情報

 

スピリタス・ピザ(Spiritus Pizza)

 

 

ゲイたちで混雑する、夜中のスピリタス・ピザ。

 

プロビンスタウンの名店……のような飲食店で、深夜2時まで営業しています。

ベアウィーク中はクラブ帰りのゲイたちで混雑するため、独特の光景そのものがランドマークのように認識されています。キャッシュオンリーでスライス1枚3ドル〜というシンプルさが人気。 

 

余談ですが、日中はプールパーティ、夕方はティーダンス、夜はゲイバー、帰りにスピリタス、のような流れが、ベアウィーク・プロビンスタウンの定番のキメ方のように考えられているフシがあります。

 

Spiritus Pizza(Googleマップ
店舗情報

 

ベアウィーク・プロビンスタウンの参加方法

 

ベアウィーク開催中は、日中のプールパーティーや夜のクラブイベントなどで入場料が必要となるのが一般的です。

 

しかしパッケージを事前に購入すると、入場料が免除されたり、その他各種割引が適応されます。

事前登録は1月〜3月末にHP(後述)で可能です。

 

 

パッケージを事前購入した人は、アトランティック・ハウスの受付でパスやグッズなど受け取る。

 

パンフレット、雑貨、シャツetc、諸々のアイテムが手に入る。

 

IDチェックは厳しい

 

プールパーティーやゲイバーなど、お酒を提供するお店での年齢確認は厳しめです。

写真付きID(パスポート等)をもっていなかった場合、実年齢が21歳以上であっても入店できない可能性があります。

IDは携帯するのが無難といえます。

 

 

「写真付きIDの準備を」という看板。空港並みにしっかりしている。ボートスリップのエントランスにて。

 

今回紹介したのは王道イベントやスポットばかりですが、現地では、9日では足りないくらいゲイスポットやイベントが充実しています。

 

さらなる詳細は、冊子やHPのスケジュールページのPDFで知ることができます。

 

 

冊子のゲイイベントのタイムテーブル。

 

最後に余談ですが、プロビンスタウンのおすすめ料理をひとつだけ選べ! と言われたら「ロブスターロール/Lobster Roll」になります。

 

ロブスター自体がマサチューセッツ州(ニューイングランド地方)の名物なので、ご当地料理としておすすめです。

 

 

ロブスターロール。都会のものより身が多かったように思う。

 

Bear Week Provincetownのイベント情報
公式サイト

 

がぅちゃんの他の記事はこちら >> 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

ドラァグレース・ファン必見。クイーンだけの写真集『WHY DRAG?』が発売

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

CULTURE

ドラァグレース・ファン必見。クイーンだけの写真集『WHY DRAG?』が発売

CULTURE

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

CULTURE

今年はゲイ映画が豊作!公開中のオススメ3作品を紹介

LIFESTYLE

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline