2015/11/11

カナダのイケメン新首相、ゲイの議員一家と写真撮影

写真左:スコット・ブリソン氏 中央:パートナーのマクシムさん、右:トルドー首相

 

カナダで10年ぶりに政権交代を果たした自由党のジャスティン・トルドー新首相。

43歳のイケメン首相として注目を集めているが、先日、同国のスコット・ブリソン議員一家との記念写真が話題になっている。

 

スコット・ブリソン氏(行財政管理調整委員会の委員長)は、オープンリーゲイ議員であり、彼には同性婚をしたパートナーと2人の子供を持つ。

ブリソン議員一家とトルドー首相の心温まる写真に、「世界でもこれだけゲイフレンドリーな国はほとんどない」として、大きな反響を得ている。

 

 

LGBTフレンドリーのトルドー首相は、多様性を重視した政治方針も大きな注目を集めている。

先日発足した新内閣では、セクシャリティ、人種、宗教の有無をなくし、閣僚を男性15人女性15人の男女同数にした。

 

11月4日の記者会見において、閣僚を男女同数にした理由を問われた際に「なぜだって?だって、今は2015年だからね」と答え、大きな称賛を浴びている。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

FASHION

ゲイとキャンプの関係。METガラのテーマ〈キャンプ〉を紐解く

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline