2015/02/25

アップル新iOSにて、同性婚や人種など、多様性に富んだ絵文字の導入へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

1

 

 

 

アップルの新iOSアップデートにより、人種間の肌の違い、LGBTや同性婚など、多様性に富んだ絵文字を新たに追加することが分かった。

 

 

日本発の万国共通語『Emoji(絵文字)』は、アップルやグーグルの働きにより国際規格として組み込まれ、世界中に波及してきた。

しかし、以前よりアップルの絵文字は白人メインのものとして、一部のユーザーから非難を浴びていた。この問題に対応する形で、ダイバーシティーを考慮し絵文字の追加に至った。

 

 

今回追加される絵文字は、人種間だけでも6つの肌色から選ぶことが出来、ゲイファミリー、レズビアンファミリー、またその子供たちなど、LGBTフレンドリーな絵文字が多数追加される。

 

なお、新iOSアップデート日は現在未定だが、新しい絵文字の導入を楽しみに待ちたい。

 

 

 

 


 

 

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline