2015/02/25

アップル新iOSにて、同性婚や人種など、多様性に富んだ絵文字の導入へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

1

 

 

 

アップルの新iOSアップデートにより、人種間の肌の違い、LGBTや同性婚など、多様性に富んだ絵文字を新たに追加することが分かった。

 

 

日本発の万国共通語『Emoji(絵文字)』は、アップルやグーグルの働きにより国際規格として組み込まれ、世界中に波及してきた。

しかし、以前よりアップルの絵文字は白人メインのものとして、一部のユーザーから非難を浴びていた。この問題に対応する形で、ダイバーシティーを考慮し絵文字の追加に至った。

 

 

今回追加される絵文字は、人種間だけでも6つの肌色から選ぶことが出来、ゲイファミリー、レズビアンファミリー、またその子供たちなど、LGBTフレンドリーな絵文字が多数追加される。

 

なお、新iOSアップデート日は現在未定だが、新しい絵文字の導入を楽しみに待ちたい。

 

 

 

 


 

 

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline