2015/08/03

ロシア、ナイキのLGBTコレクションに対し販売禁止を要求

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

ロシアの保守派議員が、ナイキ(NIKE)が毎年発売しているLGBTコレクション『Be Trueコレクション』のロシア国内での販売禁止を要求している。

反LGBTで有名なロシア議員ヴィタリー・ミロノフ氏は、2013年に制定された反LGBT法案『同性愛プロパガンダ禁止法』に、ナイキのLGBTコレクションが抵触すると主張した。

 

ナイキの『Be Trueコレクション』は、LGBTアスリートと同性婚支援をコンセプトに2012年から販売されており、レインボーカラーをあしらったスニーカーやキャップ、Tシャツを販売している。

関連記事>>ナイキ、LGBTプライド月間キャンペーンの新商品を発売

 

 

ロシアの『同性愛プロパガンダ禁止法』は、同性愛の思想を広めた個人や団体に対し罰金などの処罰が科せられる法律として、施行当初から世界中で反感を買っていた。

同国で開催されたソチオリンピックでは、同法律に反対するべく各国首脳が開会式をボイコットしたり、LGBTセレブリティが痛烈バッシングする事態が多発したが、未だプーチンは同法律を取り下げていない。

 

 

今回、ナイキのLGBTコレクションを販売禁止を要求した保守派議員氏は、ロシア地元紙に対し、「ナイキの同コレクションは、同性愛を助長する『変態的価値感』をティーンエイジャーに押し付けようとしていて大変危険な行為」と主張。

 

この販売禁止に対してナイキ・ロシアは「ナイキは性的指向、性別、国籍、年齢による差別をしません。我々は社会的で文化的な多様性を支持し、世界の全てのアスリートに対し、インスピレーションと革新を生み出していきます」と声明を発表。販売を取り下げる予定は無いとしている。

 

via : The Moscow Times

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

宇多田ヒカル、「ノンバイナリー」をカミングアウト!

BEAUTY

トレーニー向け、斬新なスキンケアがデビュー

CULTURE

「SATC」続編にビッグ、エイダン、スティーブ 3人の出演が決定!

BEAUTY

睡眠、健康、美容にも。世界的に話題のリラックス成分「CBD」とは?

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline