2016/07/21

【特集】米レズビアンに人気のツインズ「ティーガン&サラ」の魅力に迫る

TS/メイン

 

 

全米のレズビアンに絶大なる支持を得る双子姉妹デュオ「ティーガン&サラ」を知っているだろうか?

 

二人そろってオープンリー・レズビアンの双子姉妹として、昨年はアカデミー賞授賞式でのパフォーマンスや、様々なアーティストとの共演を行うなど、北米では爆発的人気を誇るアーティストなのだ。

しかし、日本ではWikipediaページさえないほど、あまり知名度がないのが現状。

 

そんな彼女たちが先日、8月2日(火)に一夜限りの来日公演を行うと発表!今回はそんな「ティーガン&サラ」の魅力について紹介したい。

 

 

双子の姉妹デュオとしてデビュー

ティーガン&サラは、1980年生まれのカナダ出身の双子姉妹。

音楽業界では珍しい双子姉妹デュオとして、ニール・ヤング主催のレーベルから1997年にデビュー。当初、アコースティックで聴かせるオルタナティヴ・ロック・デュオとして活動を行う。

 

 

7f62550ff8e580e7d1dbd85295e2bff2.jpg

デビューしたての頃のティーガン&サラ

 

 

デビューから15年、着実にキャリアを重ねる二人だったが、ビジュアル面や音楽性で今ひとつ抜き出てはいなかった。

そこで、2012年にポップミュージック路線へ大胆な転向を行う!

 

ポップ路線変更後の楽曲「クローサー」が、空前の大ヒットを記録!

どこか懐かしい80s調のサウンドと、ビアンテイストなミュージックビデオが話題をさらった。

 

 

 

 

全米LGBTのアイコン的存在に

「クローサー」のヒット後、多くのイベントへ出演以来が殺到。

2014年には、故郷カナダの「トロント・プライド」に出演しパフォーマンスを披露。

 

また、米カルフォルニア州の同性婚禁止に抗議するプロジェクト「NO H8」のキャンペーンへの参加や、これまで多くのLGBT権利運動へ積極的に参加し、北米LGBTコミュニティー人気を不動のものにする。

 

 

Tegan-and-Sara-3

多くの著名人が参加した「NO H8」プロジェクト

 

ファッションアイコンとしても注目

モノトーンベースのライダースやジャケット&パンツスタイルなど、ビアンライクなファッションを得意とする彼女たち。

彼女たちが着こなすクールでマニッシュなファッションは、最近では音楽誌の枠を越え、多くのファッション誌で特集が組まれている。

 

米GQ誌のインタビューでは「最近は、メンズが彼女たちの”メンズ”ファッションを参考にしている」と言わせたほど、その独自のファッションセンスに注目が集まっている。

 

 

TS1

 

TS2

Photo via : Instagram

 

最新曲は “レズビアンあるある” を盛り込んだ、共感を呼ぶ歌詞が話題に

先日公開された新曲「Boyfriend」の歌詞が、レズビアンたちの間で「共感できる!」として話題になっている。

 

曲のサビはこんな感じ。

 

「君は私を彼氏みたいに扱う。親友みたいに信用してる。君は私が彼氏かのようにキスする」「親友みたいにいつでも呼び出す 彼氏を求めるみたいに私をアツくさせるの」「だけど、もう…君の「秘密」ではいたくないんだ」

 

…うんうんうん。こういう状況、かなりあるよね?

また同楽曲は、切ない歌詞とは対照的なポップサウンドも印象的。以下、ミュージックビデオでチェックしてみてほしい。

 

 

 

 

実力派のフォーク・デュオから、クールでスタイリッシュなポップデュオへと華麗な転身を遂げたティーガン&サラ。

 

8月2日に行われる一夜限りの来日公演も是非チェックしてみてほしい。

 

 

◼︎新宿二丁目のBAR「GOLD FINGER」にて、ティーガン&サラ絶賛コラボ中!店内にPV流してるので、そちらも要CHECK!
www.goldfingerparty.com

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline