“LGBTブーム” 以前のゲイアートの傑作を集めた展覧会『G』が開催

October 5th, 2017

ゲイアートの巨匠たちの作品が一堂に会する展覧会『G』が、東京・九段下の成山画廊にて、2017年10月14日(土)~11月18日(土)の期間で開催される。

 

 

三島 剛 「若者たち」 1980年代 紙に鉛筆、水彩

 

展覧会『G』は、現在の「LGBTブーム」以前の日本での同性愛をテーマにした作品を扱う。

 

LGBTブーム、平成以前の同性愛は、”隠花植物”のような独特な魅力を持ち、それらのエロティシズム、愛を表現したアートの傑作が続々と誕生した。

 

 

長谷川サダオ 1980-90年代 ミックスドメディア

 

本展覧会では、ゲイ雑誌で活躍した長谷川サダオや三島剛、メール ヌードの巨匠ブルース・ウェーバーにも影響を与えた矢頭 保、現在も第一線で活躍する田亀源五郎まで、ゲイアートの巨匠の作品が一堂に会する。

 

 

矢頭 保 「1970年第16代ミスター日本 武本宣雄選手」1973年 ジェラチン シルバー プリント ビンテージプリント

 

アメリカから始まり全世界的に広がる「LGBTブーム」、それ以前は、ある種の秘め事だった「同性愛」。

本展では「同性愛」をテーマにしつつも、作風の異なる作家たちの作品を一挙展示することで、”何か特有の世界観が立ち上がるのではないか” という試みだ。

 

この貴重な展示をお見逃しなく。

 

 

■出品作家
高畠華宵、金子國義、三島剛、長谷川サダオ、大川辰次、月岡弦、山中春雄、矢頭 保、田亀源五郎

 

「G」
会期:2017年10月14日(土)~11月18日(土)
成山画廊:東京都千代田区九段南2-2-8 松岡九段ビル205号室
営業時間:月~火、木~土 13時~19時 
休廊日:水、日曜、祭日
ホームページ

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

【インタビュー】「メンズヌード」を撮り続ける写真家レスリー&ライアン、

ENTERTAINMENT

究極の男社会「少林寺」に密着した写真展が開催

LGBT

橋口亮輔 × 田亀源五郎スペシャル対談!「LGBTと映画」を語る

ENTERTAINMENT

世界的写真家ライアン・マッギンレー、待望の美術館初個展が開催

ENTERTAINMENT

裸の男達を描いた展覧会「NAKED MEN 1876〜2016」が開催