2016/03/17

裸の男達を描いた展覧会「NAKED MEN 1876〜2016」が開催

mishima

矢頭 保「三島由紀夫—切腹」7点のシリーズ ©Gallery Naruyama

 

男達の裸体にフォーカスをあてた注目展「NAKED MEN 1876〜2016」が、東京・九段下の成山画廊にて開催される。

 

本展は、男性裸体をとらえる気鋭のアーティストたちによる合同展。

参加アーティストには、愛が剥き出しになっている状態を撮影した岡部桃、男性を裸にして撮影する野村佐紀子。ギリシャ神話を盾に官能的な少年ヌードを表したグローデン男爵、三島由紀夫の疑似切腹を撮影した伝説の写真家矢頭保。さらに、ゲイエロティックアートの巨匠長谷川サダオの美しいドローイング等、多くの作品が展示される。

 

アーティストの素顔、被写体の素顔があらわれた圧巻の作品群は必見だ。

 

 

長谷川サダオ

長谷川サダオ「無題」©Gallery Naruyama

 

◼︎出品作家

野村佐紀子、岡部桃、池島康輔、興梠優護、池田努、ダイアン・アーバス、グローデン男爵、ピエール・モリニエ、金子國義、長谷川サダオ、三島剛、矢頭保ほか

 

 

「NAKED MEN 1876〜2016」

会期:3月17日(木)〜3月29日(火)

成山画廊:東京都千代田区九段南2-2-8 松岡九段ビル205号室

営業時間:月〜火、木〜土 13時〜19時 

休廊日:水、日曜、祭日

ホームページ

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline