サム・スミス、初となる「ゴールデン・グローブ賞」を受賞

January 11th, 2016

Sam Smith

Photo : billboard

 

1月10日(現地時間)、歌手のサム・スミスが「第73回ゴールデン・グローブ賞」授賞式で主題歌賞を受賞したことが分かった。

 

関連記事 >> サム・スミスが主題歌を務めた「007」ミュージックビデオを公開

 

サム・スミスは、映画『007 スペクター』の主題歌「WRITING’S ON THE WALL」が、映画部門の主題歌賞を受賞。同楽曲は、007シリーズ主題歌としては史上初めて英ポップチャート1位を記録している。

 

サムにとってゴールデン・グローブ賞受賞は初めて。

また、2月に予定されているアカデミー賞にも同楽曲がノミネートされており、ゴールデン・グローブ賞とのダブル受賞が期待されている。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

サム・スミス、「alone(1人ぼっち)」など新しい4つのタトゥーを入

LOVE

サム・スミス「今まで彼氏がいたことない」インタビューで語る

ENTERTAINMENT

サム・スミス、億万長者の仲間入りを果たす

ENTERTAINMENT

サム・スミス「007」主題歌効果でアルバム売り上げ3倍に

ENTERTAINMENT

ゲイの著名人が多数参加する「007」シリーズ最新作がアツい

ENTERTAINMENT

サム・スミスが主題歌を務めた「007」ミュージックビデオを公開