2015/10/26

サム・スミス「007」主題歌効果でアルバム売り上げ3倍に

TOPsam-smith-in-the-lonely-hour-drowning-shadows-edition

 

 

サム・スミスが『007 スペクター』主題歌をリリースしたことで、昨年のデビューアルバムの売り上げが英Amazonで3倍以上となったことが分かった。

 

サムが主題歌を務めた『007 スペクター』の「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」は、同シリーズ史上初の英チャート1位を獲得する快挙を果たしており、その好影響がサムのデビューアルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」の売り上げにも及んでいる。

昨年5月にリリースされ1年半も経っているデビューアルバムだが、同主題歌が1位を獲得してからは216%以上もチャート順位を上げている。

 

「イン・ザ・ロンリー・アワー」は、今年2月の第57回グラミー賞にて主要部門を含む4冠の快挙となり、これまで全世界トータルセールス900万枚を超える大ヒットを記録している。

 

そんな絶好調のサムは、「イン・ザ・ロンリー・アワー」に、新曲やコラボ楽曲を加えた2枚組の新装版『In The Lonely Hour (Drowning Shadows Edition)』を11月6日に発売を予定している。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline