同性婚で訪れた危機とは?話題のゲイ映画『人生は小説よりも奇なり』公開決定

November 27th, 2015

data_jinsei_B1_poster 

 

NY発・同性婚をしたゲイカップルを描く話題作『人生は小説よりも奇なり』が、2016年3月12日(土)より日本公開される。

 

同作は、2011年に同性婚が合法化された米・ニューヨークを舞台に、39年間連れ添った末に結婚したゲイカップル、ベンとジョージを描くヒューマンドラマ。

念願の同性婚を果たしたにもかかわらず、同性婚が原因でジョージが仕事を失い、保険、年金、不動産の問題が押し寄せるなど、安定していた生活が危機的状況に陥ってしまう。本当の悲劇に直面した時、人生で最も大切なものが何か見えてくる── 。

 

主人公のベンを演じるのは『愛についてのキンゼイ・レポート』で知られる名優ジョン・リスゴー。パートナーのジョージ役を『スパイダーマン2』などのアルフレッド・モリーナが演じるほか、オープンリーゲイ俳優のシャイアン・ジャクソンらが脇を固める。

監督は『ああ、結婚生活』のオープンリーゲイ監督アイラ・サックスが手掛けており、劇中に登場する絵画は監督のパートナー、画家のボリス・トレスによるものだそう。

 

今年6月の全米同性婚解禁や、日本でも11月より開始したパートナーシップ条例など、今ホットな「同性婚」テーマのゲイ映画として見逃せない話題作だ。

 

 

『人生は小説よりも奇なり』

2016年3月12日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国で順次公開

公式サイト

監督・脚本:アイラ・サックス

出演:ジョン・リスゴー、アルフレッド・モリーナ、マリサ・トメイ、ダーレン・バローズ

配給:コムストック・グループ

© Love is Strange, LLD

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

エディ・レッドメインがトランスジェンダー役を演じる『リリーのすべて』日

ENTERTAINMENT

キャリアウーマンとゲイ友が繰り広げるキューティー映画『これが私の人生設

ENTERTAINMENT

伝説の俳優ジェームズ・ディーンと写真家を描く『ディーン、君がいた瞬間』

ENTERTAINMENT

謎に包まれた伝説のモデル「山口小夜子」に迫るドキュメンタリーが公開

ENTERTAINMENT

“今”を生きるすべての人に贈る、橋口亮輔監督7年ぶりの最新作『恋人たち

ENTERTAINMENT

ベネチア国際映画祭、ゲイ映画がグランプリに輝く