ゲイのセックスカルチャーをテーマにした、LGBTアート劇が上演へ

December 21st, 2015

チラシ表

©「TOUCH OF THE OTHER ー他者の手ー」

 

ゲイのセックスカルチャー、LGBTを題材にしたアート劇「TOUCH OF THE OTHERー他者の手ー」が、2016年1月15日~17日の3日間、青山スパイラルホールにて上演される。

 

同作は、60年代に「公衆トイレでのゲイセックス」について研究を行った、ロード・ハンフリース氏の研究論文に基づいて制作。

同氏の論文を基に、ジョナサン M. ホール (ロサンゼルス) と 川口隆夫 (東京) の、国際共同プロジェクトにて誕生したアートパフォーマンスだ。

 

 

toto_LA2

 

 

本作で描かれるLGBTムーブメントは、1960年代後半にアメリカで始まり世界中に波及。昨今の同性婚合法化の潮流により、LGBTは本来の目標である権利獲得を成し遂げつつある。

 

しかし、これまで抑圧されてきたがゆえに発展したユニークなセックスカルチャーが、大きな転換期を迎えているのも事実。

同作は、「ゲイたちは解放と引き換えに、”正しさ”への改宗を迫られている」と疑問を投げかける。

 

過激な描写ながらも、過去から現在のLGBTシーンを切り取る画期的なアートパフォーマンスは、是非とも見逃せない。

 

 

ロード・ハンフリース
1930〜88年。アメリカの社会学者。60年代、公衆トイレにおける男性間の性行為について、ユニークな方法論と執拗なフィールドワークで詳細かつ科学的な調査研究を行った。70年に出版されたその研究論文「Tearoom Trade」は社会学に大きな影響を与え、LGBT解放運動の大きな後押しとなった。

 

TOUCH OF THE OTRHER  ー他者の手ー

期間:2016年1月15日(金)~17日(日)

会場:青山スパイラルホール 3F(東京都港区南青山5-6-23)

チケット:前売 3,500円 / 当日4,000円 / 学生 2,500円 (ハイウッドのみ取扱)

 

「TOUCH OF THE OTRHER」公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

名作ゲイ映画「プリシラ」、宮本亜門演出でミュージカルに!

ENTERTAINMENT

ベン・ウィショー、英ドラマ「London Spy」にて過激なセックスシ

ENTERTAINMENT

キース・ヘリングの生涯を描くミュージカル、来年上映へ

ENTERTAINMENT

全員ゲイのキャストが演じる、ゲイ版『セックス・アンド・ザ・シティ』のミ

ENTERTAINMENT

名作劇『ロミオとジュリエット』初となる女性同士が主役に