2015/09/16

キース・ヘリングの生涯を描くミュージカル、来年上映へ

 

NY・オフブロードウェイ発!伝説のアーティスト、キース・ヘリングの生涯を描いたミュージカル『ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~』が2016年6月6日(月)より、東京・日比谷シアタークリエにて上演される。

 

ストリートアートの先駆者であり、独特のイラストで80年代にブレイクした伝説的アーティスト、キース・ヘリング。そんなキースの生涯を、心揺さぶるロック&ポップミュージックで描いた同ミュージカルは、NY・オフブロードウェイでスタートし大ヒットを記録。いよいよ日本初上陸を果たす。

 

今回の舞台でキース・ヘリング役を務めるのは、『デスノート The Musical』で夜神月を演じた柿澤勇人、キースの恋人でDJのカルロス役に松下洸平、キースの友人で写真家のツェン・クワン・チー役は、『RENT』でエンジェル役を演じた平間壮一が演じる。また、舞台演出は岸谷五朗が担当予定。

 

 

2

(左)柿澤勇人(右)岸谷五朗

 

 

主演の柿澤勇人は、「一体どんな舞台になるのか今からとてもワクワクしてます。一方であのキース・へリングを演じさせて頂くということで、恐怖に慄いているのも事実です(笑)」「演出の岸谷さんとカンパニーの皆様と一丸となって面白い作品を作り上げるのがとても楽しみです。2016年6月は是非キース・へリングの世界に浸りにいらしてください。お待ちしております!」とコメントが寄せられている。

 

 

舞台『ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~』

公演日:2016年6月6日~6月22日

場所:日比谷シアタークリエ

キャスト:柿澤勇人、平間壮一、松下洸平、ほか

演出:岸谷五朗

『ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~』公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline