パッキャオ、「同性カップルは動物以下」発言をすぐさま謝罪

February 17th, 2016

パッキャオ

 

 

プロボクサーで世界王者マニー・パッキャオが、同性愛者は「動物以下だ」と発言したことを謝罪した。

 

関連記事 >> パッキャオ、同性カップルを「動物以下」と非難

 

パッキャオは、史上二人目となる8階級制覇を達成したフィリピンの英雄。今年4月に引退を発表している。

そんなパッキャオは、フィリピン地元テレビ局のインタビューにて「動物は男か女か判断できるだけ(同性愛者より)マシだよ」「もし男同士、もしくは女同士で結婚するなんて動物以下さ」と差別発言を行い、大きなバッシングを受けていた。

 

しかし発言から2日後の2月16日、自身のインスタグラムに動画を投稿し謝罪。

「同性愛者の人々を動物と比較したことを申し訳なく思っている。私の発言で傷つけてしまった人々に謝罪したい」と語った。

 

 

 

 

 

 

彼は敬虔なキリスト教徒であり、その立場から発言をしてしまったと明かしている。

 

パッキャオは4月の引退後、5月に行われるフィリピンの上院議員選挙に出馬予定であり、政治家として保守的なイメージをアピールしたいのでは?と各メディアが報じている。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

ボクシング世界王者パッキャオ、同性カップルを「動物以下」と非難

LGBT

自然界に存在する、ゲイ&バイセクシャルの動物たち

ENTERTAINMENT

独身者は動物に強制変換。カンヌを受賞した話題のブラックコメディ『ロブス

LGBT

海老名市議が差別発言「同性愛者は異常動物」ネットで大炎上

LGBT

【動画】同性愛者への差別が厳しいロシアで、男同士で手を繋いでみたら…?

ENTERTAINMENT

ペニス人類代表は誰だ!?話題作『最後の1本 ~ペニス博物館の珍コレクシ