LGBT団体が主催する「GLAADメディア賞」ノミネート作品が発表

February 5th, 2016

GLAAD-top

 

 

LGBT団体GLAAD(中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)が主催する、『第27回GLAADメディア賞』のノミネート作品が発表された。

 

GLAADメディア賞は、映画、テレビ、音楽、コミックなどの各分野における、その年LGBTコミュニティに貢献した人物・作品に贈られる賞。米LGBT業界では毎年恒例のアワードとなっている。

 

今年は、女性同士の恋愛を描いた『キャロル』やトランスジェンダーを描いた映画『リリーのすべて』ら、アカデミー賞にもノミネートされた話題作が候補入り。

その他、ジュリアン・ムーアとエレン・ペイジがレズビアンカップルを演じた『Freeheld(原題)』もノミネートされている。

 

また、TVシリーズのコメディ部門では、先日SAG賞を受賞した『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』や『トランスペアレント』などの名作も連ねている。

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』に代表されるNetflixオリジナルドラマは、『センス8』『グレイス&フランキー』など、LGBTテーマを扱った作品が多くノミネートされており、ネット発ドラマに大きな注目が集まっている。

 

その他、各部門のノミネートは以下の通り。

 

◼︎長編映画部門

「キャロル」

「リリーのすべて」

「Freeheld」

「Dope」

「Grandma」

 

◼︎長編映画(限定公開)部門

「52 Tuesdays」

「Appropriate Behavior」

「Boy Meets Girl」

「Drunktown’s Finest」

「タンジェリン」

 

◼︎ドラマシリーズ部門

「ARROW/アロー」

「Black Sails/ブラック・セイルズ」

「Empire 成功の代償」

「フォスター家の事情」

「グレイズ・アナトミー」

「殺人を無罪にする方法」

「Nashville」

「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」

「センス8」

「シェイムレス 俺たちに恥はない」

 

◼︎コメディシリーズ部門

「Brooklyn Nine-Nine」

「フェイキング・イット/噂のカップル!?」

「グレイス&フランキー」

「LOOKING」

「マスター・オブ・ゼロ」

「モダン・ファミリー」

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」

「Please Like Me」

「トランスペアレント」

「Vicious」

 

その他にも、全38カテゴリーで賞を設けている同アワード。

GLAADメディア賞は、4月2日(現地時間)に米ロサンゼルスにて開催される。

 

「リリーのすべて」(C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
「キャロル」(C)NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

アレキサンダー・マックイーンの伝記映画を、アンドリュー・ヘイ監督が製作

ENTERTAINMENT

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』全米映画俳優組合賞(SAG)を2部

ENTERTAINMENT

ケイト・ブランシェットが来日。LGBT映画『キャロル』を語る

ENTERTAINMENT

2016年アカデミー賞、LGBT映画『キャロル』『リリーのすべて』がノ

ENTERTAINMENT

エディ・レッドメインがトランスジェンダー役を演じる『リリーのすべて』予

ENTERTAINMENT

ジュリアン・ムーア&エレン・ペイジがレズビアンカップル役を演じる『Fr