アップル『Apple Pay』のCMに育児中のゲイカップルが登場

September 16th, 2015

Apple-Pay

 

 

アップルが展開する決済サービス『Apple Pay』の新CMに、育児中のゲイカップルが登場し話題になっている。

 

Apple Payはアップルが開発した決済サービスで、日本でいう『おサイフケータイ』。iPhoneをレジの端末にかざすだけで簡単にショッピングでき、アメリカでは100万店舗以上で利用できる。

 

そんなApple PayのテレビCMに、赤ちゃんを抱えたゲイカップルがさりげなく登場。

街中にさりげなくゲイカップルを登場させることで、LGBT家族を特別視することなく自然に表現したCMとなっている。

 

 

 

 

なおApple Payは、現在アメリカとイギリスのみサービスが展開されており、日本上陸は未定となっている。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

ティム・クック、8000人のアップル従業員を率いて米プライドパレードに

LGBT

「伝統よりも幸せを選ぶ」コカ・コーラの秀逸ゲイ広告

LGBT

アップル、Facebook、アマゾン、ディズニーら計379社が同性婚支

LGBT

ティファニー、ゲイカップルも登場する新CMを公開

LGBT

アップル新iOSにて、同性婚や人種など、多様性に富んだ絵文字の導入へ

LGBT

【動画】LGBTをテーマにした海外の面白CM5選!