2015/07/02

ティム・クック、8000人のアップル従業員を率いて米プライドパレードに参加

 

 

6月29日、米・サンフランシスコで開催されたプライド・パレードにて、アップルCEOのティム・クックが、同社の8000人の従業員を率いてパレードに参加したことが分かった。

 

6月26日の全米同性婚合法化を受け、例年以上の盛り上がりを見せたプライドパレード。

今年は、グーグル、フェイスブック、ウーバーらメジャーカンパニーがパレードに参加。いずれの企業も数百人単位の参加だったが、アップル単体で8000人の参加は異例ともいえる大規模なものとなった。

 

クックは自身のツイッターにパレード参加の写真をアップし、「アップル社員、友人、家族の8000人を超える人々とパレードを祝えることを誇りに思う。ハッピー・プライド!」とツイートした。

 

 

 

 

ティム・クックは、フォーブス誌の世界上位500企業の中で、ゲイであることを公言している唯一のCEO。米ゲイ雑誌OUTが選ぶ『最も影響力のあるパワーゲイ』ランキングでも1位を得ている、名実ともに世界一のパワーゲイだ。

 

また、クックは今年6月、日本円にして8億円以上をLGBT支援団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(HRC)に寄付するなどし、積極的にLGBT支援活動を行っている。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

仕事に潤いを!オフィスライフを快適にするアイテム7選

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

YouTube発ゲイドラマ『東京Neighbors』、シリーズ待望の続

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

どっちのゲイライフを選ぶ?ゲイと仕事のカンケイ

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LGBT

ゲイのミスターコンテスト、日本ファイナリストが発表

ENTERTAINMENT

アカデミー賞、ゲイ&レズビアンテーマの映画3作品が受賞へ!

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline