ヒラリー・クリントン、同性婚を訴える力強いキャンペーン動画を公開

June 25th, 2015

 

アメリカ全州で同性婚を認める、連邦最高裁の歴史的判決を目前に、次期大統領候補のヒラリー・クリントンが力強い同性婚キャンペーン動画を公開した。

 

長年LGBT権利を支持してきたヒラリーは、これまで数々のLGBTキャンペーン動画、支援声明を発表している。そんなヒラリーが新しくリリースしたビデオのタイトルは『Equal(平等)』だ。

 

ヒラリーは動画の中で、「法改正だけでなく、人々の心と考えも変わるには、結束したキャンペーンが必要不可欠。LGBTの権利は人権と等しく、そして、人権はLGBTの権利なのです。」と力強いメッセージを発信した。

 

キャンペーン動画では、ヒラリーの同性婚を訴える声明と共に、同性婚を挙げる多くのカップルたちが映されている。感動的な動画は是非とも見て欲しい。

*動画は全編英語

 

 

 

 

なお、今回の同性婚に関する連邦最高裁の判決は、6月26日(金)または週明け6月29日(月)に判決が下ると報じられている。

今週末6月28日(日)は全米各地でプライドパレード開催が重なる為、歴史的判決の行方に全米始め世界中が大きく注目している。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

ゲイプライド発祥の地『ストーンウォール・イン』がNYのランドマークに認

LGBT

オーストラリアの同性婚を訴える、エリザベス・ローズの新曲MV

ENTERTAINMENT

ジェニファー・ハドソン、同性婚を支持する新曲MVを公開

LGBT

ジュリアン・ムーア、キャンペーン動画でLGBT権利を訴える

LGBT

国民投票では世界初!アイルランドで同性婚が可決

LGBT

【インタビュー】LGBT先進国オランダから学ぶ、日本で同性婚を可能にす