世界でここだけ!大自然とポップアートの融合「中村キースへリング美術館」

July 28th, 2017

>>【特集】夏の小旅行、都心から2時間の高原リゾート地『小淵沢』

 

オープンリーゲイで、世界的アーティストのキース・へリング。

 

エイズにより、31歳という若さでこの世を去った彼の珠玉のコレクションを集めた美術館「中村キース・へリング美術館」が、山梨県・小渕沢にあるのだ。

 

 

 

 

 

世界で唯一”キース・へリング”のみを収蔵した美術館として、国内はもちろんのこと、海外からも多くの来場者が訪れる。

 

そして今年は記念すべき開館10周年ということで、記念展『キース・ヘリングと日本:Pop to Neo-Japonism』が、2017年2月5日(日)-2018年1月8日(月・祝)の期間で開催されている。

 

10周年の特別展では、日本で制作された掛け軸や招き猫、1988年に東京で開催された「ポップショップ」の店内インテリアや、実際に販売されていた扇子や器などを展示。

 

 

 

*10周年記念展のブース。実際に販売されていた器などが並ぶ

 

へリングは日本好きで知られており、ポップアート × 和のモチーフといった、今までにないテイストの作品が観れる貴重な機会となっている。

 

 

SATCで有名な世界的スタイリスト、パトリシア・フィールドの特別展

 

*パトリシア・フィールドのコレクション群

 

ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」や映画「プラダを着た悪魔」で知られるカリスマスタイリスト、パトリシア・フィールドの特別展も同時開催されている。(会期:2017年7月1日〜2017年11月19日)

 

世界的に活躍するパトリシア・フィールド、彼女が運営するブティック「Patricia Field」は、アーティストたちの溜まり場だった。過去にはマドンナ、デボラ・ハリー、バスキアも常連だったとか。

無名アーティスト達をサポートしているフィールドの元に、アーティストたちはお金の代わりにと自身のアートを贈り、それが300点を超える膨大なコレクションとなったのだ。

 

 

*ドラァグクイーンを描くことで有名な米アーティスト、マーティーンの作品

 

*パトリシア・フィールドと恋人レベッカの2ショット

 

そんなフィールドの元に集まった珠玉のコレクション(約190点)が、初めて一般公開されるスペシャルな特別展。

同美術館のキース・へリング作品と合わせて、パワフルなアート作品群を是非その目で確かめてみてほしい。

 

 

*美術館内のカフェスペース。部屋全体がへリングの総柄で彩られており写真スポットとしても人気

 

 

 

また、驚くべきことに美術館内はほとんど写真撮影可能!

へリングのポップアートと一緒に写真撮影をして、アートをもっと身近に感じてみてはどうだろうか。

 

中村キース・ヘリング美術館
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町 10249-7
美術館/公式サイト

 

>>【特集】夏の小旅行、都心から2時間の高原リゾート地『小淵沢』

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

SATCで知られる「パトリシア・フィールド」の特別展、キース・ヘリング

LIFESTYLE

6月のHIV検査週間に合わせた『キース・ヘリングとエイズ・アクティビズ

LIFESTYLE

今年で10周年!中村キース・ヘリング美術館が記念展を開催

LGBT

世界エイズデーに合わせ、ゲイ映画『パリ 05:59』の再上映+トークイ

ENTERTAINMENT

日本初上陸、キース・ヘリングを描く舞台『ラディアント・ベイビー』いよい

FASHION

キース・へリングの限定ストアが伊勢丹新宿に!