2016/11/25

世界エイズデーに合わせ、ゲイ映画『パリ 05:59』の再上映+トークイベントが開催

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

毎年12月1日は「世界エイズデー」。

 

そんな世界エイズデーの前後に、エイズ啓発を図るイベント期間『Tokyo AIDS Weeks 2016』にて、今年の「レインボー・リール東京」で上映されたゲイ映画『パリ 05:59』の再上映が決定した。

 

 

red2_paris_banner_640x600

 

 

映画『パリ 05:59』とは?

眠らない街パリのある夜、セックスクラブでテオとユーゴーは目と目が合った瞬間に惹かれ合い、その場で情熱的に愛を交わす。その後、夜のパリをさまようテオとユーゴーであったが、衝撃的な事実が判明し、2人のロマンスは思わぬ方向へ向かっていく

 

映画冒頭の18分間に及ぶ過激なセックスシーンが大きな話題を呼び、2016年ベルリン国際映画祭のLGBT映画部門「テディ賞」を受賞した話題作。

 

 

%e3%83%91%e3%83%aa

 

 

また映画の再上映に併せ、エイズ啓発を目的としたトークイベントも開催される。

イベントには、ドラァグクイーンのエスムラルダをMCに、エイズ関連の識者を招いた様々なトークを繰り広げる予定だ。

 

今一度エイズを考える機会として、上映会&トークショーに足を運んでみてはどうだろうか。

 

 

Tokyo AIDS Weeks 2016

映画『パリ 05:59』上映会&トークイベント

会期:2016年12月1日(木)開場 18:30(上映 19:00)
会場:AiSOTOPE LOUNGE(新宿区新宿2-12-16)
入場料:カウンターにてドリンクをオーダー
MC:エスムラルダ(ドラァグクイーン・ライター)
トークゲスト:
山元泰之(東京医科大学 医師)
高久陽介(NPO法人 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス 代表理事)
岩橋恒太(NPO法人 akta 代表理事)
グランドホステス:マダム ボンジュール・ジャンジ(ドラァグクイーン/NPO法人 akta コミュニティセンター長)
ラウンジDJ:M★NARUSE
主催:NPO法人 akta
共催:NPO法人 レインボー・リール東京
協力:東京都福祉保健局、AiSOTOPE LOUNGE、TOKYO AIDS WEEKS 2016実行委員会
イベント公式ページ

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

こんなタイプにおすすめ!ゲイのための「PrEP」入門

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

台湾漫画のTOP3に!ゲイ3人の三角関係を描く話題作『老師!男友還給我』誕生秘話を作者に聞いてみた

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

ドラァグレース優勝者、台湾総統の前でパフォーマンスを披露!

CULTURE

台湾漫画のTOP3に!ゲイ3人の三角関係を描く話題作『老師!男友還給我』誕生秘話を作者に聞いてみた

CULTURE

もうチェックした?韓国発・熊系ゲイドラマ『チアーズ』が話題に

CULTURE

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

BEAUTY

筋トレとセックスは「薄毛」に影響する??AGAのギモンを大調査

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline