2016/11/25

世界エイズデーに合わせ、ゲイ映画『パリ 05:59』の再上映+トークイベントが開催

毎年12月1日は「世界エイズデー」。

 

そんな世界エイズデーの前後に、エイズ啓発を図るイベント期間『Tokyo AIDS Weeks 2016』にて、今年の「レインボー・リール東京」で上映されたゲイ映画『パリ 05:59』の再上映が決定した。

 

 

red2_paris_banner_640x600

 

 

映画『パリ 05:59』とは?

眠らない街パリのある夜、セックスクラブでテオとユーゴーは目と目が合った瞬間に惹かれ合い、その場で情熱的に愛を交わす。その後、夜のパリをさまようテオとユーゴーであったが、衝撃的な事実が判明し、2人のロマンスは思わぬ方向へ向かっていく

 

映画冒頭の18分間に及ぶ過激なセックスシーンが大きな話題を呼び、2016年ベルリン国際映画祭のLGBT映画部門「テディ賞」を受賞した話題作。

 

 

%e3%83%91%e3%83%aa

 

 

また映画の再上映に併せ、エイズ啓発を目的としたトークイベントも開催される。

イベントには、ドラァグクイーンのエスムラルダをMCに、エイズ関連の識者を招いた様々なトークを繰り広げる予定だ。

 

今一度エイズを考える機会として、上映会&トークショーに足を運んでみてはどうだろうか。

 

 

Tokyo AIDS Weeks 2016

映画『パリ 05:59』上映会&トークイベント

会期:2016年12月1日(木)開場 18:30(上映 19:00)
会場:AiSOTOPE LOUNGE(新宿区新宿2-12-16)
入場料:カウンターにてドリンクをオーダー
MC:エスムラルダ(ドラァグクイーン・ライター)
トークゲスト:
山元泰之(東京医科大学 医師)
高久陽介(NPO法人 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス 代表理事)
岩橋恒太(NPO法人 akta 代表理事)
グランドホステス:マダム ボンジュール・ジャンジ(ドラァグクイーン/NPO法人 akta コミュニティセンター長)
ラウンジDJ:M★NARUSE
主催:NPO法人 akta
共催:NPO法人 レインボー・リール東京
協力:東京都福祉保健局、AiSOTOPE LOUNGE、TOKYO AIDS WEEKS 2016実行委員会
イベント公式ページ

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】10年に1度の傑作ゲイ映画『ノーマル・ハート』とは?

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気YouTuberのケミオ(kemio)、ゲイをカミングアウト

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LOVE

忙しい現代人にこそオススメ。HIVの「郵送検査」がめちゃめちゃ便利

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

ENTERTAINMENT

【特集】10年に1度の傑作ゲイ映画『ノーマル・ハート』とは?

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline