ロシア潜水艦を『ゲイの水兵』で撃沈?ユニークな防御方法が話題に

May 13th, 2015

750

 

 

 

昨年10月、スウェーデン領海内にロシアの潜水艦が違法に侵略し国際問題に発展しているスウェーデンとロシア。そんなロシアの潜水艦をガードする方法として、スウェーデンの平和団体がユニークな防御方法を公開し話題になっている。

 

『歌う水兵(Singing Sailor)』と名付けられた装置を首都ストックホルム沖のバルト海の水中に設置。それは、いかにもゲイゲイしいネオン看板に「1944年からゲイOKのスウェーデンへようこそ」と書かれており、『ゲイならこちらへどうぞ』とモールス信号で発信しているというものだ。

 

ちなみに、スウェーデンでは1944年から同性愛を解禁しており、2009年には同性婚が合法化されたLGBTフレンドリー国家。ロシアの『反同性愛プロバガンダ』禁止法をこれでもかと皮肉り、「もしゲイなら領海に入って構わないよ」という痛烈なメッセージを込めたユニークな防御方法となっている。

 

 

 

 

 

 

via:instinct magazine

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

『ブロークバック・マウンテン』脚本家が、新たなゲイ映画でカムバック

LGBT

オーストリア首都ウィーンで『ゲイ信号』が登場!

LGBT

アルマーニ「ゲイはゲイっぽい服を着るべきではない」

LGBT

中国、ゲイ男性の80%は偽装結婚をするという調査結果が明らかに

ENTERTAINMENT

マドンナ「女性権利よりゲイ権利の方が進展している」

LGBT

ウイリアム王子「王室メンバーがゲイでも気にしない」