干支・羊をテーマにした、ユニークな羊料理を堪能しよう

January 7th, 2015

1

 

 

新宿三丁目の肉バル『パンとサーカス』で、今年の干支「羊」を使ったメニューを楽しめる羊フェアが1月7日~31日の期間で開催される。

 

意外に知られていないが、羊肉は豚や牛に比べて低カロリーで栄養素が豊富。年末年始の暴飲暴食気味にはもってこいの料理なのだ。

羊フェアでは、ジビエや熟成肉専門店ならではのユニークな創作料理が堪能できる。

 

 

 

2

 

 

ーマトンモモ肉のケイジャンフリット 砂漠仕立てー

あえて香りの強いマトンにケイジャンスパイスを使用し、スパイシーさに負けない力強い味。砂漠色の味付きパン粉の中からフリットを探し出す、味も見た目も楽しいひと皿。

 

 

 

3

 

 

ーラムスジ肉の赤ワイン煮込み ペコリーノ風味ー

ラムの肩芯&ももすじをたっぷりの赤ワインで2~3時間煮込み、仕上げに羊の乳から作られたチーズ、ペコリーノ・ロマーノをたっぷりとかけていただく絶品メニュー。羊肉好きにはたまらない、肉もチーズもオールラムのひと皿。

 

 

 

4

 

 

ー自家製・ラム肉のソーセージー

ミンチにしたラムの肩肉を羊腸に詰め込んだ自家製ソーセージ。味付けはクミンと塩であっさりと。マスタードと、フレンチのピリ辛なバーベキューソース・デビルメナジェールを添えて。

 

 

 

5

 

 

ーペカンナッツと松の実を添えた熟成ラム肉のグリルー

摂氏3~5度で保存し、酵素によって繊維が分解されることで特有の臭みやクセを減らし、味わいを深めた熟成ラム肉。ジューシーで柔らかい肉に、香ばしいペカンナッツと松の実を添えて焼き上げる。羊の骨や肉汁から抽出したスープに赤ワインを合わせたソースでどうぞ。

 

 

 

7

 

 

オリエンタルな雰囲気に、熟成肉やジビエ料理とワインのマリアージュが楽しめる。新宿三丁目徒歩すぐなのも嬉しい。

 

新宿肉区『パンとサーカス』

☎︎ 03-6457-8532

東京都新宿区新宿3-3-7 三慶ビル4F(MAP)

http://miyashitakikaku.com/store/pancircus/

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LIFESTYLE

『バンホーテン ココア バー』が原宿に期間限定オープン

LIFESTYLE

【まとめ】『熟成肉』レストランを一挙紹介!

LIFESTYLE

焼きたてパイ専門店『リトル・パイ・ファクトリー』からXmas限定パイが

LIFESTYLE

アメリカの『サンクスギヴィング』を東京で楽しもう!

LIFESTYLE

小さなお洒落食堂『Pho 321 Noodle bar』が渋谷区・千駄