マット・ボマー『マジック・マイクXXL』予告編でアカペラを披露

June 20th, 2015

 

イケメン俳優マット・ボマーの出演する『マジック・マイクXXL』の新予告編で、アカペラを披露したことが分かった。

劇中のワンシーンで、ブライアン・アダムスの名曲『Heaven』をカバーした。

 

 

 

 

 

 

彼の美しい歌声に登場人物たちは驚く様子が見て取れる。

マットは以前、TVドラマ『glee/グリー』の特別ゲストとして登場し美声を披露していた。

 

 

 

 

 

 

シリアスな役が多いマットだけに、役で生歌を披露する機会は少ないが、歌とダンスのセンスは、ブロードウェイ俳優としても十分通用するに違いない。

 

なお、マット・ボマー、チャニング・テイタムらが出演する『マジック・マイクXXL』は7月1日より全米公開される予定だ。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

『LAプライド 2015』開催!チャニング・テイタム、マット・ボマー、

LGBT

【総集編】世界的有名なゲイカップル&レズビアンカップルまとめ

LGBT

ジェームズ・フランコ「芸術面はゲイ、セックスはストレート」自身の二面性

ENTERTAINMENT

マット・ボマー、ガガと共に『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン5

ENTERTAINMENT

大ヒット映画『マジック・マイク』続編の予告編が解禁!

LGBT

エイズを題材にした映画『ノーマル・ハート』マット・ボマーがゴールデング