October 28th, 2018

アジア最大の台湾プライド。過去最大の13万7000人を記録

昨年の12万人を超えて過去最多!

アジア最大のLGBTプライドパレード「台湾プライド(台灣同志遊行)」が、首都台北にて10月27日(土)に行われた。

 

 

 

 

アジア最大のパレードで知られる台湾プライド。

主催団体によると、パレード参加者は昨年の12万人を超え、今年は過去最大の13万7000人を記録。ちなみに日本の「東京レインボープライド」のパレード参加者は7000人(イベント来場者はのべ14万人)のため、台湾プライドは桁違いの規模感だ。

 

毎年、台湾国内だけでなく、香港、韓国、日本などアジア各国からも参加者が相次いでいる。

今年も日本から多くの参加者が見られ、ゲイバーが集まる西門付近では多くの地元LGBT、観光客でにぎわった。

 

 

View this post on Instagram

伊康的日常✨さん(@kunch0715)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

Alessandro 力新さん(@lixintw)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

Scott Sparkさん(@scottspark)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

Eva Le Queenさん(@eva_lequeen)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

Brady Linさん(@linpopopo)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

Tyson Skriverさん(@tysonskriver)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

DGYTさん(@danielgohyt)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

DGYTさん(@danielgohyt)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

Bluedさん(@bluedapp)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

🇵🇭The King Of The Catwalkさん(@sinonloresca)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

🇵🇭The King Of The Catwalkさん(@sinonloresca)がシェアした投稿

*あのハイヒール×マッチョオネェのシノン・ロレスカも登場!

 

パレードでは「結婚の平等」と書かれたプラカードを持つ人が多く見られた。

これは、来月24日に開催される同性婚の是非を問う国民投票に向けたメッセージ。

 

関連記事 >> 台湾、同性婚の危機。同性婚の国民投票が実施へ

 

昨年、一度は合法となった同性婚が国民投票によってくつがえされる危険性があるとして、多くのLGBTが結婚の平等を訴えた。

 

RECOMMENDオススメ記事

LIFESTYLE

世界のプライドを旅しよう!世界のLGBTプライドを一挙紹介

LGBT

「愛にラベルはない」台湾のビールメーカー、同性婚応援のビールを発売

LGBT

台湾、同性婚の危機。同性婚の国民投票が実施へ

LGBT

世界のプライド旅。アツい「バルセロナ・プライド」体験レポ

LGBT

アジア最大の「台湾プライド2016」、83000人を記録!

LGBT

台湾史上初の女性総統が誕生。台湾の同性婚実現に前進