2018/10/08

米、ゲイをカミングアウトした10歳児を母親が殺害。死刑の可能性も

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

米ロサンゼルスにて、ゲイをカミングアウトした10歳の男児を殺害したとして、母親と内縁の男が逮捕。ABC7によると、死刑の可能性もあると報道されている。

 

 

*殺害されたアンソニー・アバロスくん

 

 

母親ヘザー・バロン容疑者は、息子アンソニー・アバロスくんの殺害容疑で逮捕された。

 

20186月、自宅で遺体となって発見されたアンソニー君のカラダには、たばこの火傷と殴打の跡だらけだったそう。

アンソニー君はゲイをカミングアウトした直後に殺害されていることから、殺害が意図的であり、かつ拷問をした疑いがある。

 

また、バロン容疑者の内縁の男、カリーム・レイヴァ容疑者も、アンソニー君の顔を鞭打ちや、ホットソースをかける、頭から地面に叩きつけるなどの暴行を加え、度重なる虐待をしたとされ逮捕。

 

現在、容疑者2人は保釈なしの拘留中。ABC7によると、行為の残虐性から死刑の可能性もあるという。

 

今回の事件のように、セクシャリティが原因で、虐待をうけたり親から拒絶される子供は多い。

アメリカにおいて、若年層のホームレスの3人に1人はLGBTとされており、深刻な社会問題となっている。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「痛い… 切れやすい…」悩めるウケにおくる10のアドバイス

台北を飛び出して南へ!台南旅行で体験したい4つのこと

心がザワついた時に…「マインドフルネス」を実践しよう!

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

ゲイが子供を持てる日がくるかも?未来の出産映像が話題に

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「痛い… 切れやすい…」悩めるウケにおくる10のアドバイス

CULTURE

中島美嘉がドラァグクイーンに!?新曲であの「ル・ポール」をオマージュ

CULTURE

カンヌで最高賞を受賞した名作ゲイ映画、30年ぶりに復刻!

CULTURE

憂いある男たちと動物を描く。話題の作家「TORAJIRO」の個展が開催

LOVE

夏セックスのお悩み「ニオイ」と「ベタベタ」を解消しよう!

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline