2016/11/21

着る人によって表情を変える、謎のユニセックスブランド「69」 が日本上陸

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

アメリカ・ロサンゼルス発のユニセックスブランド「69」が日本上陸した。

 

「69」は、国籍・人種・性別・年齢・体型に関係なく様々な人が着れる服、というコンセプトのもとに、デザイナーの正体は非公開に、アイテム制作も全てL.A.を拠点に行っている。

 

 

69%ef%bc%8f%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

(C) Kisshomaru Shimamura

 

去る11月10日には、デザイナーの初来日を記念し原宿でゲリラライブを行い、ブランドの世界観を表現するため性別や年齢、体型の異なる、子供から大人までの様々なモデル計15人によるインスタレーションを開催。

 

代々木公園から出発し、二手に分かれて表参道やキャットストリートなどの表参道・原宿周辺を「69」の洋服をまとった様々なモデル達が行進する異様な光景に、通行人の注目を集めた。

 

 

walk1

 

walk3

(C) Kisshomaru Shimamura

 

 

「69」の服はオーバーサイズのゆったりとしたシルエットが特徴的。

性別や体型の異なる2人のモデルが同じアイテムを着用しても、その着こなしで個性があらわれる。

 

特にお勧めしたい、同ブランドのアイテムは以下の二つ。

 

 

DICKIE PANT

dickie-pant1

 

dickie-pant2

 

 

BASKETBALL SHIRT

 

basketball-shirt1

 

basketball-shirt2

 

 

着る人のキャラクターによって、フェミニンにもマスキュリンにも、個性的にも普遍的にも表情を変える不思議な服。

 

「69」について気になる人は、ブランドの公式サイト、またはインスタグラムにてチェックしてみて。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「HIV検査」は 令和のスタンダード

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

職場での「ホモネタ」が法律で禁止に

LOVE

6月は「HIV検査週間」 この機会にHIV検査をしよう!

LOVE

いまさら聞けない「シャワ浣」パーフェクトガイド

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

LOVE

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline