2020/12/14

同性パートナーと子供の関係も認める「ファミリーシップ制度」明石市が導入。全国初

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

兵庫県・明石市にて、同性カップルを結婚相当に認め、また、その子どもとの親子関係も認める『パートナーシップ・ファミリーシップ制度』が、来年1月より導入することが発表された。

 

 

 

 

『パートナーシップ・ファミリーシップ制度』では、これまで全国の自治体でみられてきた「パートナーシップ制度」からさらに一歩踏み込んだもの。

 

これまで法律婚のみが対象だったサービス、たとえば市営住宅への入居なども可能になる。

 

また、市立病院に入院時の面会などでパートナーや子どもは親族同様の対応が原則となり、子どもが市立学校で体調不良になった時などに迎えに行って引き取ることも可能となる。

 

象となるのは、20歳以上の明石市民で、自認する性を問わない。

さらにLGBTQ以外でも適用可。たとえば事実婚や同性の友人同士も対象となるという先進的な取り組み。(他に配偶者がいないことが条件)

 

これまで、同性パートナーを認める「パートナーシップ制度」は全国の自治体であったものの、子どもの親子関係も認めるというのは全国初。

 

このような「新しい家族のカタチ」の理解が、全国に広がることを期待したい。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

睡眠、健康、美容にも。世界的に話題のリラックス成分「CBD」とは?

LOVE

どうすれば「交際半年」の壁を越えられるの?

LOVE

編集部が使ってよかった!2020年版「ベスト・セックス・アイテム」

LIFESTYLE

男ふたりのデートガイド in 高尾山

LOVE

タチ・ウケ別、編集部が選ぶ最新「セックストイ」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline