2015/12/20

2017年公開予定の「バービー」実写版、新たな脚本家3名に依頼

バービー/実写版

Photo : contently

 

ソニーピクチャーズが、2017年6月公開予定の実写版映画「バービー」を、新たに3人の脚本家に執筆依頼をしていることが分かった。

 

実写映画化に向け「セックス・アンド・ザ・シティ」製作者のジェニー・ビックスや、オスカー受賞の脚本家ディアブロ・コディの2名に脚本を依頼していたが、ソニーは仕上がりに満足しておらずボツになったそう。

 

米ヴァラエティ誌によると、今回新たに、バート・ロイヤル(「小悪魔はなぜモテる?!」)、ヒラリー・ウィンストン(TVドラマ「Happy Endings 」等)、リンジー・ビアー(「トランスフォーマー」)の3人の脚本家に、それぞれ独自の脚本執筆を依頼。その中から最終的に決定するようだ。

 

バービー人形はこれまで10本のCGアニメ映画を発表しているが、実写版映画は今回が初となる。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline