2015/02/28

キャットウーマン、バイセクシャルとカミングアウト

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

1

 

 

 

米人気アメコミキャラクター、キャットウーマンが、バイセクシャルだとカミングアウトし話題になっている。

 

キャットウーマン(Catwoman)は、米DCの人気コミックシリーズ『バットマン』に登場する派生キャラクター。キャットウーマンこと主人公セレーナ・カイルは、レザースーツにグラマラスなボディが特徴の女怪盗で、セクシーアイコンとして世界中で人気を博している。

また、実写映画化も多数され、キャットウーマン役にアン・ハサウェイ、ハル・ベリー、リー・メリウェザーなど、名だたる女優陣が演じている。

 

 

今回のバイセクシャルの発端は、今週発売のキャットウーマンミニシリーズ39話目に、女性同士のキスシーンが描かれたことに始まる。

 

 

 

2

photo via:themarysue.com

 

 

 

この件に関して原作者Genevieve Valentaineは、「彼女はバイセクシャルとして確立しているわ。セレーナが女性に魅力を感じても何も不思議なことではないもの。」と発言し、バイセクシャルとして認めている。

 

 

また、米Advocate誌によると、発売元のDCは今後コミックシリーズ内でLGBTキャラクターを盛り込むことを視野に入れてるとのこと。

お馴染みのアメコミキャラクターたちのカミングアウトは衝撃だが、時代背景を踏まえLGBTフレンドリーに進化する同社の試みは素晴らしい。

 

 

via:OUT magazine

 

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline