2015/12/23

マドンナ、電源が切れるアクシデントの中「ホリデー」を観客と共に大合唱

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

Madonna-performs-at-the-Hydro-Arena-in-Glasgow

 

 

マドンナが開催中の世界ツアー『レベル・ハート・ツアー』にて、コンサート終了前にステージ電源が切られるアクシデントが発生。

そんな中、「ホリデー」を観客と共に大合唱し話題になっている。

 

12月20日(現地時間)スコットランド・グラスゴー公演にて、コンサートのラスト楽曲「ホリデー」の前に、突如ステージ電源がダウン。会場の照明からマドンナのマイクまで停止する中、それでもポップの女王は止めることなく歌い続けた!

 

 

 

 

今回のトラブルは、コンサートの遅延が原因としている。

会場の「SSEハイドロ」は、通常23:00までだが、マドンナのコンサートは23:30過ぎと時間を押していたそう。

 

しかし、会場側が電源を切ったわけではないと、「SSEハイドロ」スポークスマンは話す。「マドンナは同意していたセットリストを終えた後、もう1曲ステージに上がることにしたのです。その段階では、すべての電源は、既にマドンナ自身のプロダクション・エンジニアによって外されていました。これは我々の判断ではないことを強調しておきます」

 

ステージの電源が落ちるという同様の事例が、つい先日のマンチェスター公演でも起こっていた。

関連記事 >> マドンナ、観客の大ブーイングに「ビッチ達!お黙り」とピシャリ

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline