2015/01/13

太っているとセックスに有利? 肥満とセックスの関係性

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ぽっちゃり、ムチムチ、そんな太め体型の男達に朗報だ。

 

 

クリス・プラット

photo:@prattprattpratt / Twitter

 

トルコのエルジェス大学の研究によると、肥満度(BMI値)の高い太め体型の男性は、セックス時の持続力が平均7.3分と長いことが分かった。ちなみにBMI値の低い痩せ形の男性の場合、持続力は平均1.8分しか続かなく、その差は一目瞭然。

 

研究では、BMI値の高い100人の男性モニターを使って調査したところ、性ホルモンのエストラジオールの値が平均男性よりも高いことが明らかになった。

エストラジオールは性ホルモンであるエストロゲンの大部分を占める成分で、生殖器の発育に大きな作用をもたらしている。この成分が多く分泌されることにより、セックスの持続力アップに繋がっているのだ。

 

また研究では、早漏に悩む男性にはBMI値が低い、痩せ型男性達が多いことも分かった。肥満度合いとセックスには大きく関係性がありそうだ。

 

もし、あなたがセックスの満足度を求めるなら、太めな男達を狙ってみるのもいいかもしれない。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline