2015/12/05

ゲイアプリのグラインダー、大手ファッションコンサル会社と契約

グラインダーが大手コンサルに加入

 

ゲイの出会い系アプリGrindr(グラインダー)が、NYのファッション系大手コンサルティング会社PR CONSULTINGと契約を結んだことが分かった。

 

PR CONSULTINGは、NY、ロサンゼルス、パリに拠点を持ち、クリスチャン・ディオール、ルイ・ヴィトン、ヴェルサーチ、ロエベといった多くのラグジュアリーブランドを顧客に持つ、業界最大手のコンサルティング会社。

同社は公式インタグラムにて、グラインダーが仲間入りしたことを紹介した。

 

 

 

Hello, #Grindr. #PRClifestyle

PR Consultingさん(@prconsulting)が投稿した写真 –

 

 

初めてのゲイアプリとして2009年に誕生したグラインダーは、世界192カ国で展開され全世界会員数1050万ユーザーに登る。グラインダーの登場は、世界中のゲイ達のライフスタイルを変えたといっても過言ではない。

 

それにしても、ゲイアプリとファッション系コンサルティング会社がタッグを組むのは異例中の異例。今後の展開が気になるところだ。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline