2015/10/03

iPhoneアプリの歴代収益ランキングが発表。9位にグラインダーがランクイン

 

iPhone&iPad用アプリの歴代収益ランキングTOP10がApp Annieより発表された。

スカイプや、Spotify(スポティファイ)など、世界的有名なアプリが上位を占める中、日本からは2位・10位にLINEアプリがランクイン。

 

驚くべきは、ゲイアプリのグラインダー(Gridr)が第9位にランクインしている点だ。

2009年に登場したグラインダーは、世界192カ国で展開され、全世界会員数1050万ユーザーに登る。

これまで収益情報は非公開だったグラインダー社だったが、8月の「アシュレイ・マディソン」ハッキング事件に巻き添えをくらい、同アプリの経済状況がリークした。

関連記事>>ゲイアプリのグラインダー、年間46億円の収益情報が外部にリーク

 

リーク内容によると、2015年の推定収益は約46億円(38,000万ドル)といわれている。

ゲイアプリの草分け的存在であるグラインダーが歴代収益TOP10にランクインしているのは大変興味深いが、その他にも出会い系アプリ2つ(Zoosk、Badoo)がTOP10にランクインしている。出会い系アプリは無料ダウンロードで多くのユーザーを獲得し、アプリ内課金にて収益を伸ばしている。

 

以下、iPhone&iPad用アプリの歴代収益TOP10

 

1位 Pandora Radio(アメリカ)

2位 LINE(日本)

3位 Zoosk(アメリカ)

4位 Pages(アメリカ)

5位 Spotify(イギリス)

6位 Badoo(イギリス)

7位 スカイプ(ルクセンブルク)

8位 MLB.com At Bat(アメリカ)

9位 Grindr(アメリカ)

10位 LINE PLAY(日本)

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline