2020/10/12

日本初の「LGBTQセンター」が新宿にオープン!集いや発信の拠点に

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

日本ではじめてとなるLGBTQセンター『プライドハウス東京レガシー』が、10月11日に東京・新宿にオープンした。

 

 

オープニングイベントには、カミングアウトをした元プロバスケ選手 ヒル ライアン氏、吉住健一氏(新宿区長)、ペーター・ファン・デル・フリート氏(駐日オランダ大使)らがお祝いにかけつけた。

 

もともとプライドハウス東京は、オリンピック・パラリンピックの開催にあわせてオープンする予定だったが、大会延期をうけて今年オープンすることを決定。

 

こちらは期間限定の施設ではなく、“常設”というのがおおきなポイントだ。

世界ではじめてのLGBTQセンターは、1971年に米ロサンゼルスに設立され、その後は世界中の都市にLGBTQセンターが存在する。

 

しかし日本には無く、東京はアジア最大のゲイタウン・新宿二丁目があるにもかかわらず設立されてこなかった。

 

施設の運営をおこなう松中権さんは、「LGBTQのなかでもユース(若者)が安心できる居場所として、このセンターが長く続いていけるように活動をしていきたい」と語った。

 

はじめて一般公開された同施設は、新宿二丁目からほど近い新宿通り沿いに位置し、たっぷり自然光がはいる広々とした空間。

 

 

 

 

 

中には、「LGBTQコミュニティ・アーカイブ」と題した本棚を設置。

 

LGBTQに関する国内外の書籍が600冊近くあり、閲覧自由。今後は過去のゲイ雑誌や貴重なパンフレットや資料なども集めて、1200冊ほどを目標にしているという。

 

 

 

 

 

そのほか、ミニキッチン付きの憩いのスペースや、キッズコーナー、ベビールーム、オールジェンダートイレ、悩み相談ができる個室など、さまざまな人たちの「居場所」がつくられている。

 

また、リアルな居場所だけでなく、オンラインで参加できるイベントや学べる講座があったりと、リアルとネットの融合にも力を入れていくそう。東京だけでなく、日本中のLGBTQの集いや発信の拠点となりそうだ。

 

同施設は入場無料。今年いっぱいは週末をメイン(金土日月)に営業しているので、新宿におとずれた際はふらっと立ち寄ってみてはどうだろうか。

 

「プライドハウス東京レガシー」 施設概要
住所|東京都新宿区新宿1-2-9 JF新宿御苑ビル 2
開館日時|金・土・日・月の13時~19
休館日|火・水・木
*開館時間および、休館日は今後変更する場合がございます。
公式サイト

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline