2020/03/15

4人の作家による「男のフェチズム展」、新宿のギャラリーで開催

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

男性モチーフのアート展『MALE ART 2020 男のフェチズム展』が、東京・新宿のギャラリー「新宿眼科画廊」にて開催されることがわかった。

会期は202051日(金)~6日(水)。

 

 

 

本展は、男性をモチーフに絵を描くメンバー4名のグループ展。

 

参加メンバーには、腐女子の視点で男性ヌードを切り取る現代美術家「成瀬ノンノウ」、和の神秘的な世界観を、現代のストリートアートとミックスした「shinji horimura」。

 

 

 

成瀬ノンノウ

 

 

shinji horimura

 

自身が当事者であり、男性のヌードを8090年代風にポップでファンシーに描きあげる「FUM」、少年や青年を油彩でふんわり描いた「TORAJIRO」といった、4人の作家の作品を見ることができる。

 

 

 

FUM

 

 

TORAJIRO

 

日本画、油彩、水彩、アーティストそれぞれがそれぞれの方法で表現する「男のフェチズム」。

 

ぜひ個性的な作品群に酔いしれてみてはどうだろうか。

 

また、本展覧会は東京レインボープライド中に開催されることもあり、会期直前の4月26日にチャリティーイベント「Happy Pride Tea Dance 2020」にメンバーが参加し、ブースの一角でグッズ販売も行われるそうだ(入場無料)。

 

展覧会と合わせて、ぜひこちらもチェックしてみて。

 

MALE ART 2020 男のフェチズム展」
会期:202051日(金)~6日(水)
開館時間:12:0020:00(水曜日~17:00木曜日休廊
プロモーショナルパートナー:RainbowEvents
展覧会公式ページはこちら

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

ドラァグレース・ファン必見。クイーンだけの写真集『WHY DRAG?』が発売

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

CULTURE

ドラァグレース・ファン必見。クイーンだけの写真集『WHY DRAG?』が発売

CULTURE

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

CULTURE

今年はゲイ映画が豊作!公開中のオススメ3作品を紹介

LIFESTYLE

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline